FC2ブログ

鹿島――試金石となる一戦、首位の座を守れるか

「『総力戦』で首位の座を守り抜くためにも、試金石の一戦となる」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
主軸4人を欠くチームは、前節で躍り出た首位を守ることが出来るのかに注目が集まる。
相手はJ2降格圏に沈む松本山雅とはいえ、2戦連続でクリーンシートを達成しており、ここに来て調子を上げておる。
怖い相手と言えよう。
松本山雅の守備を切り崩し、どのようにゴールを奪うのか、鹿島の攻撃力に期待したい。
ただ、このプレビューによると、松本山雅はサイドの守備に難がある様子。
良いクロスを上げ、決めきろうではないか。
勝って首位街道を走りたい。
重要な一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【J1展望】松本×鹿島|松本は前回対戦で5失点の大敗。主力4名が不在の首位・鹿島を相手にどう勝機を見出すか
サッカーダイジェストWeb編集部
2019年10月17日


松本――攻撃に重きを置いた3-1-4-2は鹿島に通用するのか

松本山雅FC
今季成績(28節終了時):17位 勝点28 6勝10分12敗 17得点・31失点

【最新チーム事情】
●前節は仙台に1-0で勝利。
●3−1−4−2のシステムが機能。
●前回対戦では鹿島に0-5と大敗。

【担当記者の視点】
 前節は試合開始早々にセルジーニョが美麗なミドルシュートを決め、そのリードを活かして1-0で仙台を下した。今季初の2試合連続クリーンシートを達成するなど、攻守ともにチームコンディションは良好と言えるだろう。

 攻撃に重きを置いた3−1−4−2システムは機能したものの、課題もある。前節で見られたのは、サイドの守備をどうするか。失点こそしていないが、数多くのクロスをフリーで入れられており、鹿島を相手に同じ手法が通用するかは疑問符がつく。できれば両サイドの選手が制限をかけたいところだろう。

 ただ、鹿島には前回対戦時に0-5と今季最大の大敗を喫している。スコア通りに圧倒された試合で、当時の雪辱戦としての側面も持つ。格上の相手だが、残留に向けて是非とも勝点3を奪いたい。

鹿島――試金石となる一戦。首位の座を守れるか


故障者/松本=エドゥアルド、米原、イズマ 鹿島=三竿、L・シルバ、セルジーニョ、犬飼
出場停止/松本=なし 鹿島=なし


J1リーグ29節
松本山雅FC ― 鹿島アントラーズ
10月18日(金)/19:00/サンプロ・アルウィン

鹿島アントラーズ
今季成績(28節終了時):1位 勝点55 16勝7分5敗 50得点・24失点

【最新チーム事情】
●前節のC大阪戦に勝利し、今季初の首位浮上。
●ルヴァンカップ準決勝では川崎に敗退。第2レグで犬飼が負傷し全治4週間の診断。
●U-22代表のブラジル遠征から町田が合流。

【担当記者の視点】
 代表ウィークに行なわれた川崎とのルヴァンカップ準決勝では、2戦合計1-3で敗退。ACLに続き、ふたつ目のタイトルを失った。大岩監督は「この悔しさを必ずJリーグと天皇杯のタイトルにつなげたい」と話した。

 前節のC大阪戦で今季初の首位に浮上し、ここからは追われる立場に。その試合で負傷したセルジーニョ、ルヴァンカップ第2レグで同じく負傷した犬飼がともに全治4週間の診断を受けた。今季開幕からチームを支えてきた攻撃と守備のキーマン不在で約1か月を戦うことになる。

 松本は、J1残留に向けて相当の覚悟を持ってぶつかってくると予想される。「総力戦」で首位の座を守り抜くためにも、試金石の一戦となる。

コメントの投稿

非公開コメント

勝ち切って欲しい。松本山雅の次から控える浦和→川崎は楽な相手ではない。松本山雅も楽ではないが、ここで勝って首位の座を死守したい。

No title

相手はJ2降格圏だからこそ、必死に勝ち点を奪いにくる。

快勝は不要です。
ウノゼロで十分、鹿島らしく勝ちましょう。

No title

不謹慎を承知で言いますが、洪水震災直後の変な忖度ジャッジが入らぬ事を切に願っています。(東日本大震災後の仙台戦の事が頭から離れず)

背景違えど負けられないどころか勝たねばならぬのは此方とて相当な状況ですので、そこは終盤戦に容赦無い鹿島らしく行って絶対勝ち点3を持ち帰って欲しい!

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク