FC2ブログ

報知新聞 松本山雅戦寸評

報知新聞による松本山雅戦の寸評である。
下位にドローという結果に微妙な採点が並ぶ。
最高評価は「FW土居聖真【6・5】孤軍奮闘。後半からは事実上のフリーマンとしてプレー。ボランチに1人、サイドに1人、トップに1人土居聖真を置きたい現状」と聖真に与えられた。
この試合、PKでの得点は置いておくと、聖真のミドルが最もチャンスであった。
これが全てを表しておるように思う。
聖真と同様の働きを他の選手にも望む。
次戦には奮起を期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【鹿島】採点&寸評 ビルドアップに大苦戦、布陣変更で後半持ち直しも痛恨ドロー
2019年10月19日 10時21分スポーツ報知


鹿島の先発布陣

◆明治安田生命J1リーグ▽第29節 松本1―1鹿島(18日・サンプロ アルウィン)

 前節で今季初の首位に立った鹿島は松本と1―1で引き分け、19日に試合を行う2位・F東京との勝ち点差を3に広げるにとどまった。

 開始9分で失点すると、その後もビルドアップに苦戦しボールが回らず。後半の攻撃時にはFW土居聖真が中盤に下がり、両サイドバックを前に押し出してサイドハーフがシャドーの位置に入る【2―1―4―2―1】の布陣で反撃を試みたが、PKによる1点にとどまった。

 採点と寸評は以下の通り。

大岩剛監督【5・0】前半はDFからMF、MFからFWにパスが通らず。後半に対応力は見せたが対策力で相手に完敗

GKクォンスンテ【6・0】失点場面はノーチャンス。ピンチを防ぎ勝ち点0を1にした

DF内田篤人【4・5】対面の松本MF高橋が素晴らしいデキだったがそれにしても。迫力に負け組み立てが機能不全に。前半で交代

DFブエノ【6・0】守備面は文句なし。CB陣でビルドアップ能力は犬飼の次点。1つ飛ばしパスや3つ飛ばしフィードなど犬飼的プレーがもっとほしい

DFチョンスンヒョン【5・5】唯一無二の潰しプレーと厳しい展開力。後者優勢で5・5

DF小池裕太【5・0】前半は押し込まれ全てにおいて後手。苦しい展開でこそチームを救える長所を持っているはず

MF小泉慶【4・5】シンプルではなく単調。後半の土居の役目を前半からやるべきだったしやれたはず。らしさ感じるプレーも皆無

MF名古新太郎【5・0】意表を突くプレーは出来ていたが、チームモットー「いい守備からいい攻撃」をボランチができなければああいう展開になる

MF遠藤康【4・5】あれだけの激しいプレッシャーは良さを出せる絶好機、のはずだったが。キープできず手詰まりに

MF白崎凌兵【5・0】仕掛けないのにタッチ数が多いため気づけば相手が包囲。フォローのない周りの問題でもあるが

FW土居聖真【6・5】孤軍奮闘。後半からは事実上のフリーマンとしてプレー。ボランチに1人、サイドに1人、トップに1人土居聖真を置きたい現状

FW上田綺世【5・5】PKで1得点。点を取るためにボールを受けることは全く問題ないが、チームに点が入る状況を作るためにボールを受けることも必要

MF永木亮太【6・0】後半開始時IN。アンカーの位置でプレー。散らしの意識とリスク管理は悪くなかった

MFレアンドロ【―】後半34分IN。出場時間短く採点なし

MF山口一真【―】後半44分IN。出場時間短く採点なし

山本雄大主審【5・0】新垣渚級のコントロール力

※平均は5・5~6・0点

コメントの投稿

非公開コメント

新垣なのがミソ笑
岡島記者はセリーグ派なのか巨人ファンなのか、ソフトバンクを敵視してますね笑
そして日本の主審のレベルは上がりませんね…

川崎が残留争いしているガンバと引き分けましたね。鹿島を侮辱して最強面するから天罰が下ったんですよ。口は災いの元とはよく言ったものです。強いものが勝つんじゃなくて勝ったものが強いと分からせてやりましょうよ。

それ言ったら鹿島はルヴァンで川崎に完敗してるし、ガンバより順位が下の松本に引き分けてるし…
よそはよそ、うちはうち

くだらない優越感を感じるのはやめましょう
うちが勝てばいいだけの話

優越感の意味分かってます?あなた他サポじゃないの?それとも子どもかな?

気持ちはとても分かりますが、川崎とかいうぽっと出のニワカにいちいち目くじら立ててもねぇ…それにいまウチはいま川崎で言えばケンゴ、家長、守田、大島、谷口が欠けているような状況だと思えば仕方ないですよ。
とにかく残念ですが、ケガ人の存在の大きさに泣くしかない今、私たちにできることはただ応援することだけです。悔しくて嫌な気持ちになるならサポーター辞めればよいだけですし。

No title

土居が三人いればなあ…
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク