FC2ブログ

正念場、攻撃の組み立て確認

川崎戦に向けた今週の練習を取材し続けた茨城新聞の岡田記者である。
「攻撃の組み立て方を整理した」とのこと。
先日のルヴァン杯第2戦も昨季の川崎戦も、ホームでは無得点に終えたことが強く記憶に残る。
ここを改善することを強く意識した練習を行ったことが伝わってくる。
「前線の4人が連動して走り、後方からパスを引き出す共通意識を高めた」とのこと。
流動的な攻撃で、ゴールに迫ってくれよう。
準備は万端。
永木は、「相手のボールの動かし方、守備のはめ方は特徴的。そこはもう分かっている。練習でやってきたことを試合で出せればいい」と語る。
三竿の穴は永木が埋めてくれよう。
その永木の穴を篤人が埋める。
頼れるキャプテンが右サイドを活性化させてくれるはず。
リーグタイトルに向けて勝利が必須である。
超重要な一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島Vへ正念場 J1、9日にホーム川崎戦
攻撃の組み立て確認


川崎戦に向けて調整する内田(中央)ら=クラブハウスグラウンド

明治安田J1第31節第2日は9日、各地で5試合が行われ、首位の鹿島はカシマスタジアムで4位川崎と対戦する。キックオフは午後2時。通算成績は17勝8分け5敗、勝ち点59。

今週の練習は攻撃の組み立て方を整理した。前線の4人が連動して走り、後方からパスを引き出す共通意識を高めた。伊藤は「他の人が走るスペースをつくることが繰り返しできるようになってきた」とうなずく。

10月にYBCルヴァン・カップで2試合対戦した際は連戦の最中で、川崎への対策を深められなかった。今回は5日間の練習で対策を練り、準備は万全のはず。永木は「相手のボールの動かし方、守備のはめ方は特徴的。そこはもう分かっている。練習でやってきたことを試合で出せればいい」と手応えを口にした。

川崎は技巧派の選手をそろえ、ボール保持率を高めた戦い方が浸透している。最終ラインを下げすぎず、バランスを保った守備陣形でボール奪取を狙いたい。内田は「ホーム試合だから受け身になりたくない」と守備の積極性を強調した。

優勝争いは終盤に入り、1試合ごとに緊張感が高まっている。だが土居は「1年間通してどの試合も大事に戦ってきたからこそ、この順位にいる。この試合だけ(重要)という感覚でいると良くない」冷静に言った。

三竿は前節の接触プレーで打撲し、別メニュー調整だった。 (岡田恭平)


コメントの投稿

非公開コメント

必勝あるのみ!
相手は家長、阿部を筆頭にダーティーな奴が多いから怪我にも注意を!

スタメンみたら鹿島の方が強そうだ

アベのレオへの回し蹴りは忘れん。何が華麗なるパスサッカーだ。悪党目!

三竿がいないのは厳しいが、本職で漢を見せてくれ永木!

鬨の声を!川崎に勝利し勝鬨を皆で鹿島スタジアムで上げよう。

体調不良により、せっかくチケット取ったのに現地観戦できませんが、油断せず、全力でリベンジあるのみ。
私も自宅からDAZNで声援を送ります❗️
一戦必勝‼️
川崎だけには必ず勝って下さい。
by等々力の鹿より

頼む、ウッチー。

気持ちをひとつにしましょう!
内容なんかなんだって良い、下手でも構わない、勝って下さい。
サポーターも想いはこの試合に賭けています。優勝するため、そして川崎の三連覇を断つためです。
今の鹿島は川崎より強い、絶対的王者が昨年王者を終戦させましょう!

今日は町田がヘッドを決める。大丈夫。土居ちゃんが変なところに立ってなければ決まる(笑)後は白崎が決める。ブエノよ小林を潰すのだ!永井を完封したんだ鈍足小林なんてチョロいもんだ。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク