FC2ブログ

Jリーグ 第31節 川崎フロンターレ戦



チャンスを外し過ぎるとサッカーの神さまに怒られることもある。

コメントの投稿

非公開コメント

最悪の週末だ。
聖真からセルジの決定機を防いだのは相手を褒めるしかない。
攻められてもセットプレーとカウンターで決める、本来鹿島が得意としていることで2失点。
完璧に川崎にカモにされてしまっている、屈辱だ。

これでリーグ優勝は他力本願になってしまった。おまけに得失点差もマリノスとほぼ変わらない2点差にまで縮められた。
かなり厳しくなったけれど、最後まで信じて応援するしかない…

流れを掴んでるうちに決められないとこうなるっていう典型ですね。勝てる試合を落とすと優勝がこぼれ落ちるという典型にはまらないよう、残り3試合、死にものぐるいで拾いに行く鹿ないです。

少なくとも前半で2-0にはできた試合でした。
そりゃ神様もそっぽ向きますね。

運がなかった

山村選手、オウンゴールしてくれ・・
鹿島のゴールには入れないで。。

何回もあった決定機、1回入れるだけで勝てた試合でした。

アントラーズは追う立場のほうが良いイメージあるので、
今日の勝って首位にいるより、
優勝できるような気持ちになりました。

謎の諦めモードの人も多いようですが、
優勝を信じて残り3試合を楽しみたいです。

No title

ここ一番に鹿島らしい快勝を予感する展開から、まさかの敗戦。

よかったことは山村の紳士的な態度。
鹿島を出るとかつての仲間に肘打ちする奴らがいるいっぽう、山村には古巣へのリスペクトを感じました。

すごく痛い敗戦ですが、気分の悪いゲームでなかったのが救いです。

No title

今日はセルジーニョの日ではなかった。
お子さんが生まれてどうしても点を取りたかったんだろうけど、あの絶好機で伊藤翔を使わないとは。
その後も力みすぎている様だったし、代えるのは伊藤翔ではなくセルジーニョだったと思う。

上田も自分で点を取るための動きはわかるんだけど、チームで点を取るための動きを身につけないと。
最近は途中出場しても存在感が薄い。

原理さん仰る通り。最初の失点までの時間で先制点を取れなかったことが全ての試合でした。まだ可能性あるので切り替えて全勝のみ。

うっちーは厳しかったですね
。。随所でさすがのプレーはありましたが、失点の場面はやまむーを見失ったり、二失点目も全力で戻っていれば長谷川のブロックもできた。キャプテンらしくチームを勝たせるのがみたいです!

ゴール裏から見ていても、何度も惜しいシュートがあった。

土居からの返しのところで、セルジには決めて欲しかった。

遠藤のフリーキックも惜しかったし、ポストもあった。相馬は前への推進力があるから、カットインからのクロスなど良い場面もあった。

とにかく悔しい敗戦ではあるけど、最終戦は横浜と東京が潰し合うので、ここから3連勝すればまだまだいける。

No title

みなさんと大体一緒ですが、決めるべきところで枠外シュートやキーパーに読まれるシュートじゃ勝てませんね。

毎度の負け惜しみになりますが…レオシルバは何回足を蹴られ体を引っ張られ、そのうち何回をファールを取ってもらえたでしょうか?相手は強く当たられると大げさにひっくり返りすぐさま笛を吹いてもらえるという・・・そりゃアジアで勝てませんわ
しかし鬼木監督の交代のタイミングは見事だと思います、流れが悪いと見るやすぐに穴を埋めるのはルヴァン第一戦でもしてやられました。

良かった点は相馬選手の復帰でしょうか、できればスペースが広く使えた後半序盤から見たかったですね。残り試合先発で使われるのも期待してます。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク