FC2ブログ

バルセロナB・安部裕葵、トップチーム招集

トップチームのメンバーに招集されたバルセロナBの安部裕葵である。
インターナショナルマッチデイの行われるチャリティマッチのメンバーに入ったとのこと。
世界中の代表に招集されるバルセロナのトップはこの時期は人数が足りなくなる。
そういった状況とはいえ、安部がこの枠に入ったことは素直に嬉しい。
このチャンスを逃さずアピールするのだ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

安部 、親善試合でトップチーム招集
エルネスト・バルベルデは、水曜日に行われるチャリティマッチでの対戦に向けて22人を招集し、バルサBから、安部も招集された。

11月12日(火)午後9.26

代表週でリーグが中断される週を利用して、バルサは、水害に見舞われたカルタヘナでのチャリティマッチとなる親善試合を行う。今年、9月に洪水に苦しんだ犠牲者の人々のためにチケットの収益金はしようされる。この試合は、カルタヘナのスタジアムで行われるが、エルネスト・バルベルデが発表した遠征メンバー22人に、バルサBから、安部 裕葵も招集された。

カルタヘナ戦招集メンバーは、下記の通り:ネト、ピケ、デンベレ、アレニャ、セルジ・ロベルト、ジュニオル、セルジ・プッチ、カルラス・ペレス、モレル 、ギジェム、アキエメ、ミンゲサ、アラウホ、チュミ、リキ・プッチ、サルサネダス、モンチュ、コジャド、ハンドロ、サベリオ、安部 裕葵、マルケス

テア・シュテーゲン、セルヒオ、トディボ、アルトゥール、スアレス、メッシ、ラングレ、ワゲ、グリーズマン、フレンキー・デ・ヨング、ビダルは、代表に招集されている。一方、セメド、ジョルディ・アルバは、負傷からのリハビリ中だ。ユムティティは、監督判断で欠場となる。一方、ラキティッチは、代表からアキレス腱を負傷して戻ってきたため、この試合は欠場となる。

このカルタヘナーバルサ戦は、FCバルセロナの公式サイトで、日本からもライブ中継を追うことができる。視聴するためには、バルサファンに無料で登録するのみだ。バルサTVでも放映される。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク