FC2ブログ

セルジーニョに魔の手

なにやら焦臭い方が舞い込んできた。
セルジーニョに関してコリンチャンスが狙っておるとのこと。
古巣であるサントス、トルコのガラタサライの名も挙がっており、鹿島も当然、契約延長を望んでおる。
ここは鹿島フロントに頑張って貰うところ。
シーズンオフも近づき、このような報が飛び交う時期となってきた。
セルジーニョの去就に注目である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ



Exclusivo: Ex-Santos, destaque do campeonato japonês negocia com o Timão
13/11/2019 - 16:27 - TIMÃO WEB

A diretoria do Corinthians segue a todo vapor com o planejamento da equipe para a temporada 2020.

Apesar de ainda disputar uma das vagas à próxima Copa Libertadores, o Timão já trabalha nos bastidores para a próxima temporada.

O nome do meia Serginho, ex-Santos e que atualmente é um dos destaques do Kashima Antlers, do Japão, foi oferecido ao Timão.


Foto: Toshifumi Kitamura/AFP via Getty Images

Em informações obtidas com exclusividade pelo Timão Web, o jogador de 24 anos chegaria ao Parque São Jorge sem custos no início de fevereiro de 2020.

No entanto, com amplo destaque no atual terceiro colocado da J-League, o Timão teria a concorrência do próprio Kashima, Galatasaray-TUR, além do Santos, que vê com bons olhos o retorno de Serginho.

No campeonato japonês, Serginho tem 12 gols (4º na lista de artilheiros) em 30 partidas.

No Brasil, além do Santos, o jogador atuou pelo América-MG em 2018.

コメントの投稿

非公開コメント

No title

来年も鹿島でプレイして欲しい。

もし移籍を選ぶなら、家族が生活しやすい国地域、セルジがプレイしやすいクラブ、そして相応しい年俸で。

でも浦和、神戸、ガンバはナシです。

コリンチャスはブラジルでも名門。しかし、鹿島のフロントに全力で慰留に努めてほしい。

セルジのことだから心配ないが、将来性のない金満クラブには行かないでほしい。
来年は鹿島で世界一になってほしい

子供が生まれたのですから、それは家族優先になるのは当たり前だと思います。

子供の生まれたセルジが母国でのプレーを希望してる場合は引き止めは難しいでしょうが、プロサッカー選手が相応の評価が得られていないと感じていたなら、良い条件を提示するクラブを選ぶのは当然のこと。

鹿島との契約更新に向け、セルジの代理人による移籍の可能性をちらつかせた駆け引きとも考えられますが
親会社がメルカリになったことですし、みすみす逃すことはないように。毎年主力クラスの流出があるようでは全冠制覇は厳しいですからね。

コリンチャンス、サントス、ガラタサライ。
チームとしての伝統や実績などに敬意は払いますが、鹿島がこれらのチームに劣っているとは思いません。

アントラーズの愛すべき選手には魔の手が差し伸べられますね…鹿島神宮でお祓いし退散していただきましょう。

セルジーニョの個人の考えは尊重したいが残って欲しい。
鹿島神宮へは必勝祈願で行ってきます!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク