FC2ブログ

尚志高校・染野唯月くん、全治3ヶ月

が疲労骨折による腰椎分離症で全治3カ月と診断された尚志高校の染野唯月くんである。
これは悲報。
今冬の全国高校サッカー選手権大会はおろか、鹿島でのキャンプにも間に合うか難しくなっておる。
来季は東京五輪の関係もあり、Jリーグの開幕が早まる。
更にACLのPOに至っては、1月28日に開催される予定である。
とはいえ、焦りは禁物。
染野唯月くんはこれを良い機会と、気持ちを切り替え、外からサッカーを観るのだ。
復帰の報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

尚志のU18代表FW染野 腰椎分離症で全治3カ月 1月の選手権出場微妙に
[ 2019年11月24日 05:40 ]

 尚志のU―18日本代表FW染野唯月(3年)が疲労骨折による腰椎分離症で全治3カ月と診断されたことが23日、分かった。最低でも4週間は絶対安静で、来年1月2日に徳島市立と初戦を戦う全国高校サッカー選手権への出場が微妙になった。
 鹿島入団が内定している染野は、昨年度の全国高校選手権の準決勝・青森山田戦でハットトリックを達成するなど得点王に輝き、7年ぶりの3位の立役者となった。17日に行われた聖光学院との県予選決勝では、技ありのループシュートで決勝点を挙げ、尚志を6連覇に導いた。来月30日に開幕する全国選手権でも02年、03年度大会の平山相太(国見)以来となる2年連続の得点王が期待されていた。

 代表招集などでチームを離れることが多い染野。尚志は「脱・染野」を掲げて練習に励んできた。だが、残り3試合となったプレミアリーグでは残留を争っており、エースストライカーの離脱は痛い。全国選手権には間に合う可能性はあるが、仲村浩二監督(47)は慎重で、未来ある染野の回復状況を見極め、起用法を検討していく。

コメントの投稿

非公開コメント

よりによって腰ですか…。選手権出たいでしょうけど、未来ある選手ですから、本人にも指導者にも賢明な判断をして欲しいですね。

成長期の体はデリケートです
染野の身体はパンクしたんです
やっと休ませてあげられるとプラスに捉えましょう
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク