FC2ブログ

犬飼智也、やるしかない、勝つしかない

次節・神戸戦にて先発が予想される犬飼智也である。
前節では負傷から復帰しベンチ入りするも出場機会は訪れなかった。
神戸戦はブエノが出場停止であり、犬飼が起用される可能性が非常に高い。
その犬飼は、。「(自身不在の間も)ハードワークしていたけどもっと一つになれるチーム。自分が入った時にうまくチームを動かす仕事をしたい」と語る。
得意のビルドアップで勝利に貢献するのだ。
引き分けでも優勝が消滅し、他会場の結果次第で勝利でもなくなる。
そのような中で、「もう状況上、やるしかない。勝つしかない。分かりやすい状況に陥った中でどれだけやれるか」と言う。
ここでどれだけのプレイが出来るかが、来季に繋がる。
犬飼だけでなく選手全員が集中し、勝利を目指す。
ホーム最終戦で気持ちのこもった試合を魅せて貰おうではないか。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島・犬飼、30日神戸戦で6試合ぶり復帰「勝つしかない」
[ 2019年11月27日 05:30 ]

 鹿島DF犬飼が大一番でチームを束ねる。ブエノが累積警告で出場停止となる30日のホーム神戸戦では、右大腿二頭筋損傷から公式戦6試合ぶりに先発復帰する可能性が高い。首位の横浜とは勝ち点4差。「(自身不在の間も)ハードワークしていたけどもっと一つになれるチーム。自分が入った時にうまくチームを動かす仕事をしたい」と意気込んだ。
 今節で横浜かFC東京が勝利すればV逸の窮地。「もう状況上、やるしかない。勝つしかない。分かりやすい状況に陥った中でどれだけやれるか」と決意を口にした。

コメントの投稿

非公開コメント

今季リーグ戦のホーム最終戦! 他の試合結果等に関わらずアントラーズの誇りを胸に神戸を圧倒してホームで勝ち点3をいただこう。人事を尽くし天命を待とう。一戦必勝!

その通り勝つしかないのだが、あまり入れ込みすぎないこと。終盤戦でも序盤でも中盤でも、一試合勝ち点3でしかない。しっかり準備して普通に勝つべし。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク