FC2ブログ

ホーム最終戦後セレモニーコメント

ホーム最終戦後のセレモニーでのコメントを掲載するサカノワである。
試合結果が不甲斐なかったが故、この言葉も辛いところがあった。
しかしながら、サポーターの力を訴える内田篤人主将の言葉にあるように、精一杯声援を送ることこそが今は必要なのだと強く思う。
この試合前のサポの愚行により、この試合を落としたと考えておる。
一体感とそして勝利への飽くなき追求が必要なのである。
そこに邪念が入っては、得られるものも得られぬ。
残り3試合、純粋にチームを鼓舞したい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【ホーム最終戦全文】鹿島の内田篤人が決意「必ず元日、新国立でいい結果を残せるように」
サカノワスタッフ2019年12月2日


鹿島の内田篤人。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

「あと1試合、それから天皇杯2試合。自分たちのリベンジの場がある」

[J1 33節] 鹿島 1-3 神戸/2019年11月30日/カシマサッカースタジアム

 鹿島アントラーズがJ1リーグのホーム最終戦でヴィッセル神戸に1-3で敗れ、加えて首位の横浜F・マリノスの勝利によって、リーグ制覇の望みが潰えた。

 12月7日の名古屋グランパスとのリーグ最終戦(アウェー)は、3位以内に与えられるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得を懸けた戦いとなる。また天皇杯も準決勝に進出しており、21日にはV・ファーレン長崎とカシマスタジアムで対戦する。


 キャプテンの内田篤人は試合後のホーム最終戦セレモニーで、次のようにサポーターに向けてあいさつをして、天皇杯制覇へのサポートを訴えた。

「今日を含め、自分たちの力のなさ、不甲斐なさを痛感しました。試合前、そこから試合後まで、僕たちを応援してくださった皆さん、申し訳ありません。


 ただ、あと1試合、それから天皇杯2試合。自分たちのリベンジの場があります。いい準備をして、必ず元日、新国立でいい結果を残せるように準備します。

 拍手もブーイングもあると思います。選手も変わり、スポンサーも変わりました。ただ変わらないのはゴール裏のサポーター、そして赤いユニフォームを着て今日応援してくださっている皆さんです。


 皆さんの声援を受けて、これからも選手は力の限り戦います。ぜひ、僕らの足を動かすよう、背中を押してください。ありがとうございました」

 続いて大岩剛監督も、選手たちへのサポートを呼び掛けた。

「我々が目指していた全冠制覇という目標は達成できませんでしたが、あと一つ天皇杯があり、それに向けて選手たちは必ず闘います。悔しいながらも大きな声援でサポートしてくれたサポーターの皆さん、もう一度選手たちに力を与えてください。そして皆さんとともに、天皇杯をしっかり獲って、このシーズンを締めくくりたいと思います。1年間、本当にありがとうございました」

 内田はリーグ戦10試合に出場。ここ3試合連続で右サイドバックとして先発したが、1分2敗と結果を残せずにいる。キャプテンはその責任も痛感している。しかし昨年のACLに続く2年連続の主要タイトル獲得、そして五輪イヤーの2020年へ、鹿島がこのまま終わるつもりはない――。

[文:サカノワ編集グループ]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何だかんだ言っても負けた次の試合も選手を後押ししてるのがサポという生き物
篤人が我々の声が必要と言うなら駆けつけて叫ぶのみ
インファイトに責任転嫁してる奴はもうどうでもいい
まず自分が歌い、跳ねる、そこがスタート地点

天皇杯🏆制覇

まだまだ信じる✌
天皇杯優勝🏆
アントラーズだけが出来る事

愚行による然るべき報い…当然である。邪念は隙を生む。一戦必勝!

ゴール裏で観戦してましたが、なぜか、試合前のコールがなかった。コンコースミーティングで、試合に声を残すというようなことを述べてたそうで、私も参加しましたが、聞こえなかったので不思議でした。

そこへきての、「浦和レッズ」、「フロンターレ」コール。トイレに行くために立席してたので居合わせることはなかったですが、後で知り、試合中の応援に一体感を覚えることができなかったことに納得。

コールも、ロールと奇跡を起こせばかりで、別にそれが悪いとは言わないものの、いつも通りの応援をしないから、声も出ないわけです。普段なら、このタイミングでこのコールというように準備してるのに、ズラされる。

大一番で下手なことをしないほうが良いのはサッカーだけでなく、応援にも言えることだなと強く感じた試合でした。

私も応援の愚行のせいで、試合前にスタジアムが空中分解して、前半の神戸の勢いにつなかったと理解しています。

神戸のゴール裏なんて、半分しか開放されてなくて、その半分の更に1/4くらいしか熱心に声出しないんだから、試合前から全力でコールして神戸の応援の声を描き消して、圧力与えれば良いんですよ。

非常に残念な応援でした。インファイトの席取りは相変わらず酷く、おそらく結城のインファイトですが、無駄な席取りをしていて、試合開始前ギリギリに若い奴等が来て、まともに声を出さない。

次自分の近くで見たら、インファイトの奴等に無駄な関取を辞めるように、直接苦情を伝えようと思いました。

遅く来場したから分からなかったけど、何か違和感感じたのはそんな愚行があったのか……。
20冠を誇る歴代王者のサポーターのプライド無いのか!?
神戸戦負けたのはこの愚行のせいだな!!

Twitterや色々な掲示板も回ってますけど 原理主義様は割と前向きな意見を発信し合うブログですから、
私は身内の恥や起きた事を書き綴るより、盲信的と言われても良いのでみんなで手を取って前進出来るように、と思いコメントを書いてます。


確かにインファイトのやった事はクラブの私物化に近いです…。
篤人の願いが彼らに届くと信じます。
彼らがプラスの事をするか マイナスの事をするか分かりませんけど 次を信じる他ありません。

残りは最大3試合です。
インファイトのリードが合わないなりに全力を尽くしましょう!
私は今日のリードはなぁ…って感じたら選手の 名前を呼んだり 励ましの言葉を叫んでますよ笑
選手は行けー!頑張れー!と聞こえてくるだけで 力になるって言ってましたから笑
腐らずにやれば リードに萎えてた周りの方々の気持ちも ピッチに繋げると信じてやります。

大きな負を抱えていてもみんなで選手を走らせましょう!

長文失礼します。
土曜日はシーズンチケットで先行入場したのにが、一階席には座れなかったため、二階席に行きました。

二階席は立って声出すような雰囲気ではなかったです。(二階席で立つのは安全上禁止でしたっけ?)

上の方が言う様に、席取りした挙句、声も出さないのは、愚行以外の何物でもありません。

また、普段よりも多く来た観客を、勝ち馬のり呼ばわりし、切り捨てるのも、また愚行。
自力優勝がない状況で、ホーム最終戦なんらかの形で後押ししようと、普段よりも多くの人々が集まったのでしょう。それは勝ち馬乗りではないのでは?

スタジアムでのサポーターはいくつかの段階があると思います。
1.インファイトのようなコアサポーター(強大な声、ジェスチャー、チャント等のリード)
2.サブコア層(コアサポのように毎試合来場しないにしても、機会があればスタジアムを埋め、コアサポに続き声、ジェスチャーで後押し)
3.ノンコア層(1,2の付き合いで来場、無料券でたまたま来場など)

2,3の層がより1に近づいてあるいは習って声を出せる(あるいは出したくなる) 雰囲気作りにより、よりスタジアムでの良好な体験を増加させ、次回の来場を促すことで、長期的にさらにチームへの後押しを増強させることができるのではないでしょうか?

インファイトは、立って跳ねて声出せと言うだけでなく。チームの為を思うなら、愚行を改め、なかなか来れないあるいはノンコア層の人でも声を出したくなるような雰囲気作りに力を入れてはいかがでしょうか。来場者、サポーターを増やす取り組みはチーム側だけでなく、サポーター側でも出来るはず。

色々な意見はあれど、目指すものは皆同じ、鹿島の勝利。
より良い雰囲気で選手を後押ししましょう。

愚行とは

「愚行」はゴール裏から他チームのコールをしたことですよ。

邪念や愚行など関係なしに
天皇杯を取ってください
チャンスを確実に得点にすれば勝てる
必要なのは決定力

そうそう!
愚行はプライドを捨て、他チームのコールしたこと。
チームとサポーターの格を落としたよつなもの!!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク