FC2ブログ

東福岡高校・荒木遼太郎くん、結果が出せず悔しい

全国高校サッカー選手権福岡大会決勝戦にて敗退した東福岡高校の荒木遼太郎くんである。
これは無念。
怪我で途中出場となり、「力が足りなかった。結果が出せず悔しい」と語る。
これを糧にプロ入りして力を発揮するのだ。
今後を問われ「高校サッカーで培ったものを今後のステージに発揮していきたい」と言う。
鹿島の未来を託す。
将来を期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島内定の東福岡・荒木決勝で散る、途中出場も不発
[2019年12月4日20時50分]


東福岡MF荒木遼太郎

<全国高校サッカー選手権福岡大会:筑陽学園1-0東福岡>◇決勝◇4日◇レベスタ

全国高校サッカー福岡大会決勝が4日、福岡市・レベスタで行われ、筑陽学園が11年ぶり3度目の優勝を飾った。3年連続で同カードとなり、7連覇を狙った東福岡を1-0で下した。

   ◇   ◇   ◇

鹿島アントラーズ入りが内定しているMF荒木遼太郎(3年)は決勝で散った。右足首痛でベンチスタート。後半8分、局面打開のため投入された。

それでも流れを変えられず「力が足りなかった。結果が出せず悔しい」。今後を問われ「高校サッカーで培ったものを今後のステージに発揮していきたい」と前を向いた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク