FC2ブログ

バルセロナB・安部裕葵、CL招集されず

CLへの帯同メンバーからは外れたバルセロナBの安部裕葵である。
これは残念。
まだそこまでの評価は得られてない様子。
ここからリーガ・セグンダBにて実力をアピールして行って欲しい。
夏には移籍を勝ち取るのだ。
注目しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ


バルサB安部裕葵、CL遠征メンバー入りならず “消化試合”のインテル戦、メッシら温存

2019.12.10


バルセロナBでプレーするMF安部裕葵【写真:Getty Images】

レアルとのクラシコを控え、メッシ、ピケ、S・ロベルトが帯同せず

 バルセロナは現地時間10日に、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の第6節インテル戦を敵地で戦う。この試合の遠征メンバーから、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、スペイン代表DFジェラール・ピケらが外れた。また、一部報道されたバルセロナBのU-22日本代表MF安部裕葵の招集も見送られている。スペイン紙「AS」が報じた。

 すでにグループFの首位通過を決めているバルセロナは、インテル戦後の15日にレアル・ソシエダ戦、そして18日にレアル・マドリードとの大一番“エル・クラシコ”を控えている。そうした状況でエルネスト・バルベルデ監督は、メッシとピケを今回の遠征メンバーから外す決断を下した。

 メッシは12月に入ってから、強烈なインパクトを放っている。1日に行われたアウェーでのアトレチコ・マドリード戦(1-0)の終盤に決勝点を決めると、2日にはパリで自身6度目となるバロンドールを受賞。さらに7日のマジョルカ戦(5-2)ではハットトリックを達成したが、過密日程を考慮されて消化試合となる今回の遠征メンバーからは外れたようだ。

 他にもピケとスペイン代表MFセルジ・ロベルトがメンバー外に。S・ロベルトはマジョルカ戦で負傷しており、すでにDFネルソン・セメドが戦列を離れている現状を考えると、彼の欠場が長引くことはチームにとって致命傷になりかねない。

 こうしたなか、発表されたミラノへの遠征メンバー20人の中には、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツら、今回は休養させると見られた選手の名前もある。一方で、U-21スペイン代表FWアンス・ファティ、MFリキ・プッチ、DFダニエル・モレル、DFロナウド・アラウージョ、GKイニャキ・ペーニャといったバルセロナBの選手たちも招集されたが、一部で報じられた安部の招集は見送られている。

(Football ZONE web編集部)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク