FC2ブログ

さらば川俣慎一郎

契約満了にて鹿島を退団する川俣慎一郎である。
これは寂しい。
名古屋戦にてベンチ入りが川俣ではなく沖であったところで予感がしておった。
それ以上に、今季最初のPSM水戸戦にて沖がゴールマウスを守ったときから覚悟があった。
川俣は強いメンタルで正GKを狙う器はあったように思う。
しかしながら、それ以上に曽ケ端の牙城は高かった。
そして次に現れたのが助っ人のクォン・スンテとあってはポジションを得るのは難しかったように思う。
とはいえ、川俣の実力が低かったわけではない。
多くのタイトルをもたらすにはサブの力の高さが必要となる。
その仕事を十二分に全うしてくれた。
川俣の次なるチャレンジはいかなるところか。
注目しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

川俣選手との契約が満了
2019.12.14(土)

川俣 慎一郎選手について、今シーズン限りでの契約満了に伴い、来シーズンの契約を結ばないこととなりましたのでお知らせいたします。

<選手プロフィール>
■選手名:
川俣 慎一郎(かわまた・しんいちろう)

■生まれ:
1989年7月23日、静岡県出身

■ポジション:
GK

■サイズ:
188センチ、86キロ

■経 歴:
原里スポーツ少年団(静岡)-ACNジュビロ沼津ジュニアユース(静岡)-鹿島アントラーズユース-鹿島アントラーズ(2008)-ベガルタ仙台(2011)-鹿島アントラーズ(2012)

■公式戦成績
リーグカップ通算 1試合 0得点

■川俣選手コメント
「ユースから数えて計15年間、ありがとうございました。これだけ長い期間在籍させていただいたにも関わらず、試合で恩返し出来なかったこと、本当に申し訳なく思っています。すみませんでした。今まで鹿島で経験したことを次のクラブで生かし、チームを勝利に導ける選手になりたいと思います。最後になりますが、お世話になったスポンサーの方々、スタッフ、チームメイト、ファン、サポーター、そして、鹿島アントラーズに関わる全ての皆様に、感謝申し上げます。ありがとうございました!天皇杯、チーム一丸となって闘いますので、応援よろしくお願いします!!」

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろ考えるとそうなるでしょうね。

リーグやカテゴリをえり好みしなければ、プレイできるクラブはあるはずです。
石井さんのような海外挑戦も将来の役に立ちますよ。

川俣選手がいたからこそソガさんやらスンテさんやら皆が切磋琢磨して良い環境を作り上げていたのだと思います。川俣選手も立派な鹿島のレジェンドです。天皇杯取りましょう☆
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク