FC2ブログ

ベンフィカのカイオ、UAEに復帰か

ベンフィカからの移籍が伝えられるかいおである。
ポルトガル現地紙によると、UAE1部のアル・ワフダから1年半の期限付き移籍で獲得オファーが届いており、ベンフィカとしては構想外のカイオを放出する方向で動いておるとのこと。
カイオとしては子供が生まれたばかりであり、ポルトガルの地を離れたくはない気持ちは持っておったが、クラブ側に放出の意思があっては逆らえまい。
鹿島としては、期限付きであればと交渉することは出来たであろうが、中東マネーには敵わぬ。
カイオは今冬、どのような結論を迎えるのであろうか。
注目である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

元鹿島アントラーズのカイオ、半年でUAE復帰へ。ベンフィカで構想外、冬の放出濃厚に
2020年01月14日(Tue)18時30分配信
photo Getty Images



ベンフィカに所属する元鹿島アントラーズのFWカイオ・ルーカス【写真:Getty Images】

 ポルトガル1部のベンフィカに所属するブラジル人FWカイオ・ルーカスが、わずか半年で欧州での挑戦を終えることになりそうだ。ポルトガル紙『レコード』が報じている。

 UAE1部のアル・アインから昨夏ベンフィカへのステップアップを果たしたカイオだったが、ほとんど出場機会を得られず。現時点でリーグ戦は4試合出場1得点、チャンピオンズリーグ(CL)で3試合出場、国内カップ戦でも4試合と、合計11試合しかプレーできていない。

 しかもリーグ戦は4試合の出場時間の合計が55分で、CLでも3試合で30分だった。つまりほとんど勝敗が決した試合終盤にしか出番を与えられなかったのである。

 かつて鹿島アントラーズでもプレーした25歳は、先日父親になったばかりでポルトガルを離れることに難色を示し続けていたという。だが、UAE1部のアル・ワフダから1年半の期限付き移籍で獲得オファーが届き、ベンフィカもブルーノ・ラージ監督率いるチームで構想外になったカイオ放出の方向で動いている。

 UAEでのレンタル期間を終えても、カイオには2023年夏までベンフィカとの契約が残されている。中東で輝きを取り戻し、さらに成長して欧州再挑戦のチャンスを掴み取りたいところだ。

【了】

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鹿島でなければ欧州がいいですね。
中東で活躍しても情報が乏しいし、ステップアップが難しいですし。

うーん、今Jに戻って来ても厳しそう。特に鹿島はディフェンスが求められるからね。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク