FC2ブログ

マチ・綺世・杉岡、チーム合流

チームに合流したU-23日本代表の三人である。
これにて去就がはっきりしておらぬセルジーニョ以外のメンバーが勢揃いした。
今季の陣容はこれで決まりであろう。
町田浩樹は、「DFラインの統率を意識してやりたい」とCBの主軸を担う意気込みを口にする。
統率力にて存在感を示すのだ。
チョン・スンヒョンの抜けた穴はマチが埋める。
また、新加入の杉岡大暉は、「五輪だけじゃなく、その先を考えても鹿島に入ることで成長できると思った。常にタイトル争いをしているチームで、タイトル獲得に貢献したかった」と鹿島移籍の心情を語る。
鹿島が成長出来るクラブとして多くの若手選手に浸透しておることがよく分かる。
大いに成長して貰い、日本を代表する左SBになって行って貰おうではないか。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

U23町田 鹿島に合流!本職CBで勝負「五輪までにチームで成長しないと」
[ 2020年1月23日 05:30 ]

 鹿島はU―23アジア選手権に出場していたDF町田ら3選手が合流した。
 町田は2試合に出場したものの日本は1次リーグ未勝利で敗退。「五輪まで時間がない。しっかりとチームで成長しないと」と個のレベルアップを誓った。本職はセンターバック(CB)だが、昨季はサイドバック(SB)としても出場し、プレーの幅を広げた。クラブはSBを本職とする選手を多く獲得したためCBとしての出場が増えそうで「DFラインの統率を意識してやりたい」と成長への青写真を描いた。

J1鹿島 町田、上田、杉岡が合流 五輪へ成長誓う

ランニングをする杉岡(左)と町田=クラブハウスグラウンド

J1鹿島は22日、クラブハウスで2部練習を行い、今月のU-23(23歳以下)アジア選手権を戦った町田、上田、新加入の杉岡の3選手がチームに合流した。

町田、杉岡は午前は別メニューで調整し、午後は全体練習に参加した。上田はグラウンドには出なかった。

1次リーグ1分け2敗で敗退したアジア選手権について、2試合に先発出場した町田は「自分たちの力が足りなかった。引いた相手に対して、効率的に得点を奪えなかったのが敗因」とし、「この経験を無駄にしたら意味がない。五輪まで時間がない中でどれだけ成長できるか。(鹿島での定位置争いで)勝ち残っていかないと五輪という舞台はないので、激しい競争の中でアピールしたい」と気持ちを新たにした。

J1湘南から移籍加入した杉岡は、カタール戦で主将マークを巻いて出場するなどチームの中心を担った。大会について杉岡は「結果が全て。崩しのクオリティーがかなり低かったので、個人としてもチームとしても形を見つけないといけない」と振り返った。東京五輪まで約半年となった中での移籍については「五輪だけじゃなく、その先を考えても鹿島に入ることで成長できると思った。常にタイトル争いをしているチームで、タイトル獲得に貢献したかった」と語った。 (藤谷俊介)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ACL無双のセルジ不在は痛いですが、織り込み済みでしょう。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク