FC2ブログ

仙台・赤﨑秀平、攻撃を活性化させる期待の新エース候補

練習にて主軸に据えられる仙台の赤﨑秀平である。
いよいよポジションを得て活躍する予感がさせられる。
鋭い動き出しにてゴールを量産するのだ。
対戦が楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【仙台】新戦力FW赤崎、チームの攻撃を活性化させる期待の新エース候補
2020年1月23日 9時27分スポーツ報知


シュート練習をするFW赤崎(カメラ・小林泰斗)

 J1ベガルタ仙台は22日の沖縄キャンプ10日目、午前に午後の2部練習を行い、両方ともにボールを使った実戦的な練習を中心に合計3時間練習した。今季新加入のFW赤崎秀平(28)は新天地での得点量産へ、日々仲間たちとの連携を深めながら充実のキャンプを送る。4―5―1のワントップでプレーしたこの日の実戦練習でも味方とのワンツーでDFを突破し、豪快にゴールを決めるなど、前線で存在感を発揮中だ。

 鋭い動きだしでスペースを生み、味方との素早いパス交換で相手を崩し、正確なシュートでネットを捉える。仙台の新エースストライカー候補として期待がかかるFW赤崎は「今年はいいメンバーがそろっている。そういうタイミングを逃しちゃ行けない」。新たな仲間たちとともに飛躍の一年を目指している。

 仙台は昨季、FW長沢駿(31)の7得点がチーム最多で、2桁得点を決める選手はいなかった。赤崎は昨季、川崎から期限付き移籍していた名古屋でリーグ戦21試合出場5得点。「形がないのが特徴。色んな形を持っていると思います」。様々な形からシュートを決め、ゴールへの嗅覚を見せる赤崎にクラブもチームの攻撃を活性化させる大きな期待をかけている。1本1本へのシュートを大事にし、「外れた理由も決まった理由も説明できるシュートを(年間)90本打ちたい」とこだわりを口にする。

 中盤から正確なパスを前線に供給するMF松下佳貴(25)との連携にも注目だ。キャンプの練習で赤崎と同じ組でプレーする機会も多い松下は、「秀平君は、動きがいいですし、ボールを受けるのもうまくて、裏へ抜け出せる。パスの出しての役割は重要。よく同じチームで練習する。連携が深まれば、両方が大きく活躍できるようになる」と期待する。

 チームは24日にJ2長崎、28日にJ2水戸と練習試合を予定。赤崎は「みんなが特徴を出し合えば、迫力のある攻撃ができている。これからの試合でそういうシーンを増やしていきたい」と気合い。ハードな練習で深めた連携と絆を武器にゴールへ迫る。(小林 泰斗)

☆赤崎秀平(あかさき・しゅうへい)1991年9月1日、鹿児島出身。28歳。

パルティーダ鹿児島で小中時代をプレー。佐賀東高、筑波大を経て14年からJ1鹿島でプロのキャリアをスタートさせた(13年は特別指定選手)。17年途中にG大阪に期限付き移籍。18年に川崎へ完全移籍し、19年は名古屋へ期限付き移籍でプレーした。174センチ70キロ。利き足は右。J1通算98試合出場20得点。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク