FC2ブログ

荒木遼太郎・松村優太、PSM水戸戦帯同メンバー入り

明日のPSM水戸戦の帯同メンバーに入ったルーキーの荒木遼太郎と松村優太である。
今日までJリーグの新人研修に参加しておったルーキー4人は、当然居残りかと思っておった。
しかしながら、二人に関してザーゴ監督は、「先発で使う可能性もある」と明言したとのこと。
これは面白い。
更にザーゴ監督は、「若くて能力のある選手。出場させない限り成長はない」と二人を評す。
新指揮官は実績の少ない選手の起用にも積極的な様子。
若さにてザーゴ・サッカーの戦術を吸収し、一日でも早くの公式戦出場を目指すのだ。
楽しみな若者である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島新人松村&荒木「先発で使う可能性も」監督明言
[2020年1月31日20時23分]


高卒ルーキーの鹿島MF松村(左)とMF荒木

鹿島アントラーズのルーキーMF松村優太(18=静岡学園)と荒木遼太郎(18=東福岡)が、1日のプレシーズンマッチ水戸戦(K’sスタ)のメンバーに入ったことが31日、分かった。2人は同日までJ新人研修のためチームを離れていたが、指揮官は戻ってきた2人の調子次第で「先発で使う可能性もある」と明言した。

期待の新星にいきなりチャンスが巡ってきた。ザーゴ監督は2人のメンバー入りを認めて「若くて能力のある選手。出場させない限り成長はない」と、実戦の中で成長を促す方針を明かした。4季ぶりのルヴァン杯1次リーグ参加も決まっており、負傷中のFW染野(尚志)らを含めた高卒ルーキーの出番は早そうだ。

これまでの練習で、2人は存在感を放ってきた。スピード自慢の松村は、選手権優勝を引っさげて鹿島入り。ビルドアップ練習では、群を抜く快足で異彩を放っていた。荒木は正確なシュートやパスが持ち味で、練習を見ていたチーム関係者が思わず「うまいね」とつぶやくほどだった。

ザーゴ監督は「個人の戦術理解度の仕上がりを確認する」と話しており、28日のACLプレーオフから11人全員を入れ替える可能性もある。ACL敗退の衝撃に負けず、鹿島は着実にチームの構築を進めている。【杉山理紗】

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク