FC2ブログ

土居聖真、僕も頑張らないと

昌子源のガンバ移籍についてコメントした土居聖真である。
同期として、「プロの世界では当たり前。対決もできるだろうし、違った楽しみ方がある」、「紅白戦で対戦することもあったけど、また違った視点から対戦もできるだろうし楽しみ」と対戦を楽しみにしておる様子。
また、「何カ月も前から連絡は取り合っていて、どこになるか分からないけれど、たぶん日本に帰ると言っていた」と昌子が数ヶ月前からJリーグ復帰を模索しておったことを明かす。
昌子は、この時点で、自分の条件に適うクラブが鹿島ではなかったことを悟っておったのであろう。
致し方のないところ。
そして、この欧州仕込みのCBを切り裂く聖真の躍動を期待する。
同期対決が楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島土居「対決出来る」同期入団DF昌子の移籍歓迎
[2020年2月6日20時29分]


鹿島の新人入団会見 左から柴崎岳、土居聖真、梅鉢貴秀、昌子源(2011年2月4日撮影)

DF昌子源のガンバ大阪移籍を、鹿島アントラーズに同期入団したMF土居聖真は「プロの世界では当たり前。対決もできるだろうし、違った楽しみ方がある」と前向きにとらえた。

「何カ月も前から連絡は取り合っていて、どこになるか分からないけれど、たぶん日本に帰ると言っていた」という。G大阪戦は5月10日予定。「ケガしているみたいなので、早く治してもらえれば」と対戦を心待ちにした。

鹿島FW土居 昌子との勝負を心待ち「海外でもまれレベルアップしていると思う」
[ 2020年2月7日 05:30 ]


鹿島のFW土居(右)
Photo By スポニチ


 鹿島FW土居が“戦友”とのマッチアップを心待ちにした。
 G大阪加入が決まったDF昌子は、11年にトップチームに同時昇格した同期。事前に本人から国内復帰の意向を聞いていたそうで、「紅白戦で対戦することもあったけど、また違った視点から対戦もできるだろうし楽しみ」と思いをはせた。今後はライバルとして真剣勝負を繰り広げることになるが、「海外でもまれた源(昌子)は一回り、二回りもレベルアップしていると思うので僕も頑張らないと」と話した。

コメントの投稿

非公開コメント

聖真が鹿島で苦しみ、もがいた1年間の成果も見せつけてやって欲しいですね。

土居も鹿島10年目ですよ。早いものです。生え抜きの少なくなった鹿島においてレギュラーはってるのは土居くらいですからね。本当ありがたいし応援したくなります。私はジーコのハットの頃からのオジサンですがユニを土居にしました。頑張れ土居!!

ローマがトッティならば鹿島はショウマだ! 生粋のアントラーズ。今季はショウマが魅せる。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク