FC2ブログ

上田綺世、自分の持ち味も生かしていける

ザーゴ監督の熱血指導を報じるスポーツニッポンである。
綺世、松村、荒木には居残りシュート練習を指示し、その練習に対して打ち分けを意識させる指導を行ったとのこと。
そして、その後にFK練習をする永戸と杉岡を見守り、セットプレイのクオリティを確認しておった様子。
リーグ戦開幕に向けて詰めに近づいてきたことが伝わってくる。
また荒木遼太郎は、入団前はボランチで育てていくように思われておったが、アタッカーとしのポジションを与えられるように感じさせる。
よりゴールに近いところで、得点に絡むタスクが与えられよう。
同ポジションとなる同期に松村にも良い影響を与えよう。
二人が切磋琢磨し、より高みを目指すのだ。
そして怪我にて出遅れておった上田綺世であるが、ザーゴ監督と積極的にコミュニケーションを取っておることが伝えられる。
綺世は、「ゴール前でよりプレイしてほしいというスタイルだと思う。自分の持ち味も生かしていける」とコメントしておる。
動き出しを活かし、そして更に決定力を上げてゴールを決めよ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

シュートだFKだ!鹿島“緊急ザーゴ塾”開講 FW上田「自分の持ち味も生かしていける」
[ 2020年2月12日 05:30 ]

 鹿島は緊急のザーゴ塾が開講された。
 全体練習後、FW上田、MF松村、荒木の3人を呼び止め、シュート練習を指示。指揮官が自らボールをセットしながら、シュートコースの打ち分けを意識させる“特別授業”を行った。その後、居残りで直接FKの練習をしていたDF永戸、杉岡の進ちょく状況を見守った。上田は積極的にコミュニケーションを取っていることを明かし「ゴール前でよりプレーしてほしいというスタイルだと思う。自分の持ち味も生かしていける」と話した。

コメントの投稿

非公開コメント

ボールを奪ったら先ず遠くを見て素早くゴールを目指すというザーゴ監督のサッカーは、絢世や翔さんのスタイルにはぴったりだと思うので、ゴール量産を期待しています。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク