FC2ブログ

鹿島、再開に向けて課題は見えている

札幌戦後の選手の声を伝えるニッカンスポーツである。
「コンパクトな守備陣形」「運動量が落ちた後半の、セットした状態での守備」「3バックの相手に対して、誰がどこに行くのか」と課題が挙げられておる。
主に守備に関することであることが興味深い。
こうも失点が多くてはそのような反省になることも頷ける。
課題を克服して、理想のサッカーに近づいていくのだ。
信じておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島ザーゴ監督、練習戦札幌に敗れ「理想と程遠い」
[2020年3月21日21時21分]


鹿島対札幌 試合中、副審に詰め寄る鹿島ザーゴ監督(左)(撮影・垰建太)


鹿島対札幌 交代前、ベンチで鹿島ザーゴ監督(右から2人目)から指示を受けるFW染野(中央)(撮影・垰建太)


<練習試合:札幌9-6鹿島(1本目0-0、2本目4-2、3本目2-1、4本目3-3)>◇21日◇カシマ

鹿島アントラーズは北海道コンサドーレ札幌と練習試合を行い、45分×2本で2-4、35分×2本で4-5と敗れた。

ザーゴ監督は「これまでの公式戦でよく起きた状況。先制のチャンスがありながらも決められず、自分たちで難しい状況に追い込んでしまった」と、早い時間帯の決定機を決められなかったことを悔やんだ。

選手からはさまざまな反省点があがった。「コンパクトな守備陣形」「運動量が落ちた後半の、セットした状態での守備」「3バックの相手に対して、誰がどこに行くのか」。勝利という結果は得られなかったが、再開に向けて課題は見えている。

指揮官は「理想とするチームとは程遠い。全体的には物足りなさを感じているし、取り組むべき部分は多くある」と話した。

▽得点者

<1>なし

<2>【鹿】ファン・アラーノ、町田【札】鈴木、O・G、ジェイ2

<3>【鹿】染野【札】ドウグラス、金子

<4>【鹿】上田2、佐々木【札】ジェイ2、ルーカス

コメントの投稿

非公開コメント

2014シーズン以降は3バック相手に相性良かったんですけどね〜
またリセットという事で新しい解法を見つけて欲しいと思います。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク