FC2ブログ

和泉竜司、向上心を持ってやっていきたい

Jリーグ再開時期が5月に延期されるという報について取材に応じた和泉竜司である。
「当然、早く試合をしたいという思いはあるが、リーグや政府が判断して決めること」と述べる。
優等生コメントと言えよう。
ウイルスの脅威に対して一般人は無力である。
それはアスリートといえども同様である。
早く試合が観たいというファンも多いであろうし、選手も当然、プレイしたいはず。
しかしながら、この脅威はそれを許してはくれぬ。
我らはこれを“戦争”と改めて認識すべきである。
また和泉は、「再開した時にいい試合を見せられるように、うまくなりたいという向上心を持ってやっていきたい」と言う。
モチベーションとコンディションを維持することが難しい状況だと思う。
それを強い気持ちで乗り切っていって欲しい。
練習しか出来ない状況であるが、それで自身が上手くなる、サッカーを理解すると考えて打ち込むのだ。
向上心である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島MF和泉 リーグ再開ずれ込み方針理解「早く試合したいという思いはあるが…」
[ 2020年3月24日 05:30 ]

 Jリーグの再開が5月以降にずれ込む可能性が高まったことを受け、ビデオ通話で取材に応じた鹿島MF和泉は「当然、早く試合をしたいという思いはあるが、リーグや政府が判断して決めること」と理解を示した。
 当面は日々の練習や練習試合を通じてコンディションを維持していくことになるが、「再開した時にいい試合を見せられるように、うまくなりたいという向上心を持ってやっていきたい」と話した。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク