FC2ブログ

杉岡大暉、しっかり治せた

オンライン取材に応じた杉岡大暉である。
今季の公式戦未出場の理由が右足ハムストリングの負傷であったことが明かされた。
ここまで公式戦にて起用されずに来たことを不思議に思っておったが、合点がいった。
「移籍していろんなストレスもかかっているかもしれない」と杉岡自身は語る。
意中の鹿島に入団出来るかや他クラブの意向など、精神的影響は小さくなかったのであろう。
それもこれもこの中断期間にて整理が付いたはず。
負傷が癒えた杉岡の得意の左足クロスにてゴールを演出するのだ。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【鹿島】新天地デビューを目指すDF杉岡「ケガをしない体づくりを」
2020-06-04
サッカーマガジン編集部


先月28日から全体トレーニングを再開している鹿島アントラーズ。4日の練習後、DF杉岡大暉がオンラインで取材に応じ、ケガの状況やリーグ再開に向けた意気込みを語った。


上写真=ビデオ通話アプリで取材に応じたDF杉岡

準備期間でアピール

 全体練習を再開してから1週間が経ち、杉岡は「対人練習は久しぶりだったので、そういうところの慣れはまだまだ。段々よくなっているけど、反応の鈍さはある」と万全ではないことを認めつつも、「みんなでハードなトレーニングができているので、コンディションは徐々に上がってきている」と充実感をにじませる。

 今季、湘南ベルマーレから完全移籍で加入したが、右足ハムストリングの負傷により開幕直後はベンチ外。そして新型コロナウイルスの影響でリーグが中断し、公式戦デビューはお預けとなっている。「移籍してきて、いろいろなストレスもかかっていたのかもしれない」と杉岡。リーグ再開後に向けて「またケガをしない体づくりをしていきたい。この準備期間でゲーム形式の練習も多くあるので、その中で自分を知ってもらうことが必要」とアピールを誓う。

 J1は7月4日に再開することが決まったが、先日、名古屋グランパスのFW金崎夢生が新型コロナウイルスに感染し、プロ野球・読売ジャイアンツの選手2名の感染も判明するなど、予断を許さない状況が続いている。それでも杉岡は「チームとしても、個人としても対策はできている。周りは関係なく、自分たちはかからないようにしていきたい」と動揺はない様子。「日頃のケアが最大の予防だと思う。過密日程でこそチーム全員の力が必要になるので、自分も力になれるようにしっかり準備していきたい」と意気込みを語った。





公式戦デビューが待ち望まれる杉岡(写真◎鹿島アントラーズ)

デビューお預けの鹿島杉岡、初移籍の見えない重圧
[2020年6月4日15時4分]


オンライン取材に応じる鹿島DF杉岡大暉(c)KASHIMA ANTLERS


練習を行う鹿島DF杉岡大暉(c)KASHIMA ANTLERS


鹿島アントラーズの東京五輪世代DF杉岡大暉(21)が4日、練習後にオンライン取材に応じ、近況を明かした。

今季鹿島に加入したが、右ハムストリング筋損傷でデビューはお預け状態。これまで筋肉系のケガは少なかったというが、「去年の年末から増えてきている。移籍していろんなストレスもかかっているかもしれない」と、初の移籍は見えないプレッシャーもあったようだ。

そんな杉岡にとって中断期間はプラスに働いたようで、「時間もあり、しっかり治せて良かった。コンディションはまだまだ上げたいので、人一倍予防しながらやっていきたい」と話した。鹿島では先月28日から全体練習も再開している。「開幕が決まり、時間はまだあるので、成熟度を高めてやっていけたら」と、鹿島でのデビューに向けて意気込んだ。

鹿島DF杉岡 中断期間で患部不安消えた「しっかり治せた」
[ 2020年6月5日 05:30 ]

 鹿島のU―23日本代表DF杉岡が4日、チーム練習後にオンライン取材に応じ、「コンディションは上がってきている。再開まで時間があるので、個人としてもチームとしても成熟度を高めたい」と7月4日のJ1再開へ順調に調整が進んでいることを明かした。
 今季、湘南から鹿島に加入。右太腿裏を痛めた影響で公式戦の出場はまだないが「中断期間があったのでケガはしっかり治せている」と患部への不安はないという。J1再開後は過密日程が予想されるため、「ケガをしない体づくりをやっていきたい。日頃のケアが最大の予防」と体調管理に留意し、夏場から始まる連戦に備えていく。

J1鹿島・杉岡大暉「しっかり治せた」リーグ再開とともに待望の新天地デビューへ「練習も熱が入る」
2020年6月4日 19時23分

 J1鹿島のU-23日本代表DF杉岡大暉(21)が4日、クラブ主催のオンライン取材に応じた。7月4日のリーグ再開に向けて「目指すところが決まるとより練習も熱が入る。そこに合わせて調整できるのではっきりしていい」と語り、待望の新天地デビューに意欲を見せた。
 湘南から加入した杉岡は右太もも裏に負ったけがの影響で、1、2月の今季公式戦3試合はいずれもベンチ外と出遅れた。ただ、約3カ月間の中断期間で「しっかり治せた」そうで、レギュラー奪取へのモチベーションは高い。公式戦再開後は過密日程が避けられないため「チーム全員の力が必要。そこで力になれるように準備していきたい」と前向きに話した。
 来夏の東京五輪に臨むU-23日本代表の主軸候補。杉岡は「(五輪延期で)うまくなれる時間ができた。レベルアップして、五輪に向かえればいい」と力を込めた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク