fc2ブログ

土居聖真、あとは細かいところなのかな

練習試合後に取材に応じた土居聖真である。
「監督がやろうとすることだったり、僕らが練習してきたことは随所に出せたと思います。あとは細かいところ(が課題)なのかなという印象はあります」、「こうやってトレーニングマッチを積むことで、(再開後のリーグ戦へ)慣れていったり、アップの仕方だったり、試合までの流れというのは良い練習になっている。すごく良いトレーニングマッチができているんじゃないかなと思います」と語った。
戦術理解度は深まっておることを口にする。
細部を詰めれば、状態が上がって行くであろう。
町田戦を観てみて、やはり、攻撃の軸は聖真であると痛感させられた。
このあたりをどのように組み込んでいくのかを楽しみに再開を待ちたい。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【鹿島】180分間の練習試合で町田に勝利。土居聖真「良いTMができている」
2020-06-20
サッカーマガジン編集部


J1の鹿島アントラーズは20日、J2のFC町田ゼルビアと練習試合を行なった。90分ではスコアは動かず、3本目に土居聖真のクロスが相手選手のオウンゴールを誘発し、決勝点となった。試合後、土居がトレーニングマッチを振り返った。


上写真=町田とのトレーニングマッチに出場した土居(写真◎サッカーマガジン)

■練習試合:鹿島アントラーズ対FC町田ゼルビア
・45分×4本(0-0、0-0、1-0、0-0)
 合計スコア:鹿島1-0町田
 得点者:【鹿】オウンゴール(3本目)

「練習してきたことは随所に出せた」

 J1リーグ戦の再開を7月4日に控える鹿島が、翌週に4カ月ぶりのJ2リーグを戦う町田とトレーニングマッチを行なった。互いに一進一退の攻防を繰り返し、90分間を終えてスコアは動かず。迎えた3本目の16分に、MF荒木遼太郎のパスを受けたMF土居聖真がゴール前へクロスを送ると、相手DFがクリアし切れずゴールネットが揺れた。これが決勝点となり、合計180分間の試合を鹿島が制した。

「監督がやろうとすることだったり、僕らが練習してきたことは随所に出せたと思います。あとは細かいところ(が課題)なのかなという印象はあります」

 試合後、決勝点となるオウンゴールを誘発した土居はこのように試合を振り返った。

 また、トレーニングマッチながらも、ボールパーソンや飲水のボトルの数など、再開後のリーグ戦を想定した形で行なわれた。

「こうやってトレーニングマッチを積むことで、(再開後のリーグ戦へ)慣れていったり、アップの仕方だったり、試合までの流れというのは良い練習になっている。すごく良いトレーニングマッチができているんじゃないかなと思います」(土居)

 中断前のJ1開幕戦を落としているだけに、是が非でも再開後の初戦を物にしたい鹿島。連戦で勝利を重ねていくため、2週間後の川崎F戦に向けて着々と準備を進める。

コメントの投稿

非公開コメント

聖真と荒木、綺世はホントに良く動いてボールを呼び込んでましたね。
彼らの投入後はボールの回りが分かりやすく良化しました。
他では松村と篤人、ユースの2人も良い感じのビジョンを描けてました。

彼らだけでタイトな日程は乗り切れないのでみんなの底上げが待たれます。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク