FC2ブログ

エヴェラウド、ウズウズしている

オンライン取材に応じたエヴェラウドである。
「私はブラジルでのオフを挟みすぐ3試合を行ったので、どうしても体がフィットせず、環境に慣れるのにも時間も要しました。この(新型コロナウイルスによる中断期間による)時間は僕にとっては有意義になりました。脂肪が筋肉に変わり、フィジカル的な自信は高まっています。パワーもつきました。本当に、今は試合をやりたい気持ちでいっぱいです」と現状を口にする。
開幕時はフィジカルに難を持っておったことが見て取れた。
それが、この新型コロナウイルスの影響での中断期間により万全となったことは不幸中の幸いであろう。
強靱な肉体でJリーグを席巻してもらおうではないか。
また、再開初戦の川崎戦に向けて、「チームとしてやるべきことができているので、(再開初戦は)非常に難しい相手ですが、練習でできていることを試合で示せればいい結果が出ると思います。とにかく早く試合をやりたくて、ウズウズしています。再開できる、試合ができる喜びを感じています。練習は試合をするためですからね」と意気込みを語る。
大爆発の予感がする。
エヴェラウドの来日初ゴールにて勝利に導いてもらおうではないか。
期待しておる。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【鹿島】中断期間を有意義に使ったエヴェラウド「最善の準備ができた」
2020-06-30
サッカーマガジン編集部


鹿島アントラーズは30日、オンラインで取材に応じ、FWエヴェラウドが登場。週末に迫ったJ1リーグ再開に向けて、自身の現在のコンディションと意気込みを語った。得点が期待されるFWは心身ともに「いい状態」だという。


上写真=トレーニングを積むことで仲間の特徴を知り、自身の特徴を知ってもらえたとエヴェラウドは話す(写真◎鹿島アントラーズ)

フィジカル的な自信もついた

 今季の公式戦3試合に先発したものの、期待のFWは一度もネットを揺らせていない。その動きを見る限り、まだキレがなく、コンディションが上がっていないことは明らかだった。

 しかし、とくにリーグ中断明けからしっかりトレーニングを積んでコンディションは上向き。エヴェラウドは、はっきりと言った。

「非常にいいコンディションになっています。この期間は僕にとって非常に重要な時間になった。チームとしてやるべきことも練習でできているので、(再開初戦は)非常に難しい相手ですけども、いい形でプレーできるのではないかと思っています。早く試合がしたくてウズウズしていますし、試合ができる喜びも感じています」

 口をついて出る前向きな言葉からも、コンディションが上がっていることはうかがえた。

「ブラジルで長いオフがあって、そこから日本に来て3試合をこなす状況でした。体がフィットするまでどうしても時間が必要だった。だから僕個人にとって、この中断期間というのは有意義な時間になった。筋力もついてフィジカル的な自信もつきました」

 コンディショニングに成功し、そしてまた、チームにおける自分の役割を整理することもできた。自粛期間にもザーゴ監督の戦術の理解に努め、「自分も含め全員が深く理解できた」と話す。実際、練習でも「監督の狙い」を表現できるようになってきているという。

 決定力を買われてチームに加わったFWに求められるの、当然ながらゴールだ。「チームメイトの特徴を知りましたし、僕の特徴をみんなに分かってもらえた」今なら、シーズン序盤とは異なる結果を導ける。

「最善の準備ができたと思っています。あとは試合でそれを示していくしかない」

 しっかり助走して臨む再開初戦。エヴェラウドの公式戦初ゴールは、7月4日の川崎フロンターレ戦で生まれるかーー。

【鹿島】エヴェラウドが中断期間を経てパワー増す「有意義な時間にできた」サカノワスタッフ2020年6月30日

いよいよリーグ再開へ!「練習は試合のためのもの。ウズウズしています」。

 J1リーグ鹿島アントラーズのブラジル人FWエヴェラウドが6月30日、オンラインによる取材に応じて、現在のコンディションとともに、いよいよ7月4日に迫ったJ1リーグ再開に向けた抱負を語った。

 昨季ブラジル・セリエAのシャペコエンセで12ゴールを決めて、今シーズン、自身初めて海を渡って加入した28歳のストライカーは、全体練習を重ねてきた今の体調について「フィジカル的な自信は高まっています」と胸を張った。

「私はブラジルでのオフを挟みすぐ3試合を行ったので、どうしても体がフィットせず、環境に慣れるのにも時間も要しました。この(新型コロナウイルスによる中断期間による)時間は僕にとっては有意義になりました。脂肪が筋肉に変わり、フィジカル的な自信は高まっています。パワーもつきました。本当に、今は試合をやりたい気持ちでいっぱいです」

 もちろん来日早々に制限のかかる生活を強いられたが、それでも試合再開に向けてブレず、前向きに捉えていた。エヴェラウドは一刻も早く試合に臨みたいと意欲を示す。

「チームとしてやるべきことができているので、(再開初戦は)非常に難しい相手ですが、練習でできていることを試合で示せればいい結果が出ると思います。とにかく早く試合をやりたくて、ウズウズしています。再開できる、試合ができる喜びを感じています。練習は試合をするためですからね」

 確かに合流時と比べると体が一段と引き締まり、脅威も増してきた。気持ちを高める豪胆なストライカーが、ゴールと鹿島の勝利――そこにターゲットを定めて、ピッチに立つ。

 鹿島は7月4日(19:00)、アウェーでの川崎フロンターレ戦を迎える。再出発の一歩、待望のエヴェ弾は生まれるか――。

[取材・文:塚越始]

【鹿島】中断期間を有意義に過ごしたエヴェラウドは“パワーアップ”した姿を見せられるか
サッカーダイジェスト編集部
2020年06月30日

「フィジカル的な自信は高まっている」


オンライン取材に応じるエヴェラウド。「早く試合をやりたくて、うずうずしている」。(C)KASHIMA ANTLERS

 長い中断期間は、エヴェラウドにとってプラスに働いたようだ。

 今季の開幕当初を振り返れば、「(チーム合流前に)ブラジルで1か月のオフがあり、そこから公式戦3試合をこなさなければならないという状況で、どうしても身体がフィットしていなくて、新しい環境に慣れる時間も必要だった」。だが、中断期間を利用して、しっかりと戦いの準備を整えることができた。「脂肪があったとしたら、それが筋力に変わり、フィジカル的な自信は高まっていますし、パワーもつきました」と明かす。

 コンディションは良好で、「早く試合をやりたくて、うずうずしている。試合ができる喜びも感じています」とモチベーションもすこぶる高い。

 チームの成長を問われれば、「監督が何を求めているのか、何を狙っているのか。それが明確になり、練習を通じて我々がそれを表現できるようになってきている」と明かす。再開初戦で対峙する川崎は「非常に難しい相手」と警戒を強めるが、「練習で全員が示していることを試合で表現できれば、良い結果を得られると思う」と意気込む。

 中断前の公式戦3試合は、いずれも無得点で黒星を喫している。いかにゴールを奪うかはチームが抱える課題のひとつだが、エヴェラウドには新たな得点源として大きな期待がかかっている。周囲との連係面も深まるなど、「有意義な時間だった」と振り返る中断期間を経て、“パワーアップ”した新助っ人FWが待望の来日初ゴールを決めれば、巻き返しを期すチームも弾みがつくはずだ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

鹿島エヴェラウド「フィジカル自信ついた」中断期間
[2020年6月30日19時42分]


オンライン取材に応じる鹿島FWエヴェラウド(C)KASHIMA ANTLERS

鹿島アントラーズのFWエヴェラウド(28)が6月30日、オンライン取材に応じた。「早く試合をやりたくてうずうずしている。試合ができる喜びを感じている。早くみなさんに披露したい」と、7月4日の川崎フロンターレ戦に向けて、高鳴る胸の内を明かした。

今季ブラジルから妻子とともに来日したエヴェラウドだが、中断前の公式戦3試合では、いずれも先発出場ながら結果を残せていない。

チームへの合流から初戦のACLプレーオフまで、適応時間が3週間足らずだったこともあって「フィットしていなかった」というが、「中断期間は有意義だった。脂肪が筋肉に変わり、フィジカル的な自信はついた。筋力、パワーもついた」と、本来の力を取り戻せた様子。体重にして約2キロ増えたという。

個人のパフォーマンスだけでなく、連係面でも手応えを感じているようで「戦術的にも何をすればいいか理解できている。自分の仕事ができれば」とクールに意気込んだ。【杉山理紗】

鹿島、エヴェラウドの活躍は“鉄板”だ「早く試合をやりたくてうずうずしている」
[ 2020年7月1日 05:30 ]

 鹿島は鋼の肉体をつくり上げたFWエヴェラウドが、再開初戦となる川崎F戦での活躍を誓った。今オフに加入後は「ブラジルから移籍したばかりで、なかなか体がフィットしなかった」と適応に苦戦したが、中断期間にチームから提示されたトレーニングメニューを黙々と遂行。
 脂肪を減らしつつも筋量は増え、体重は2キロ増の86キロとなった。得点が期待されるストライカーは「パワーが上がり、フィジカル的な自信が付いた。早く試合をやりたくてうずうずしている」とリーグ再開が待ち遠しい様子だった。


コメントの投稿

非公開コメント

頼むぞ!エヴェラウド!

ゲルが体が出来上がってない1月のエヴェラウドを見て「フィジカルが段違い。コイツはやるぞ」的な事を仰られてました。
あれから更にパワーアップしたエヴェラウド。
再開幕が楽しみです。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク