FC2ブログ

大分戦コメント

「自分たちが求めているフットボールというものを選手たちがうまく体現できている」と素直に選手を賞賛する指揮官である。
連敗中も求めるサッカーに向けたコメントを発しており、ブレずに来た成果が出ておると言って良かろう。
これが今季の鹿島のサッカーである。
攻撃的で得点力がある。
また、曽ケ端は失点を反省しておる。
これも試合勘であろうか。
あのシーン以外はいつも通りの曽ケ端であった。
まだまだやってもらえる実感が沸いた。
エヴェラウドは、センターFWにて結果を出したことに関してコメントする。
エヴェラウドはJリーグによく合うFWであったことが証明された試合であった。
このフィジカルは大きな武器である。
運動量の多さも日本向きであろう。
これから更に活躍してくれる。
この勝利はチームに大きな影響を及ぼした。
ここからが巻き返しである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

2020明治安田生命J1リーグ 第8節
鹿島アントラーズ:ザーゴ
立ち上がりに自分たちのミスから失点して追いかける展開となってしまった。それでも、選手たちが前向きにこれまで取り組んできたことを体現してくれた。逆転できたということを褒めてあげたいと思う。

Q.トレーニングから焦れることなくパスを回していく指示を選手たちに出していたが、そこの部分の評価は?

A.1週間通してやってきたことを選手たちがしっかりと体現してくれた。それができる技術とインテリジェンスがあるということは分かっているので、それを選手たちに要求し続けてきた。今日はスペースがない中、プレーをするということが分かっていた。選手たちが落ち着いて、やって欲しいことを表現してくれたと思っている。

Q.徐々に勝ち点を積み重ねられているが、どの部分がうまくいっていると感じている?

A.自分たちが求めているフットボールというものを選手たちがうまく体現できている。リーグ戦4連敗したが、求めていることができていなかったわけではない。アントラーズは、意識を高く持っている選手が多い。トレーニングから求めていることをやれている。それが勝ち点獲得につながっていると思う。



【エヴェラウド】
自分にとって自信につながる試合だった。左サイドハーフで2得点、今日FWで3得点できたということは、個人的な自信につながる。これからも得点を重ねることができるように頑張っていきたい。

【曽ケ端 準】
早い段階でGKとしては何とかしなければいけないシュートを決められてしまい、悪い流れになってしまった。ただ、チームとして、そのあと4点取って逆転勝利できたことはすごく大きいと思う。個人的にも試合に出て勝利につながることが大事だと思うので、勝つことができて良かった。


明治安田生命J1リーグ 第8節
2020年8月1日(土)19:03KO
昭和電工ドーム大分

[ ザーゴ監督 ]
自分たちのミスから立ち上がりに失点してしまって、追いかける状況になってしまったんですけど、誰も頭を下げることなく前向きに、自分たちが1週間通して、またこれまでやってきたことを体現してくれて、選手たちがうまく逆転できたことは褒めたいと思います。

--相手の守備を崩すために、焦れずにパスを回すことを指示していたと思います。そのあたりの評価を聞かせてください。
まず1週間通してやってほしいことは、選手たちが今日しっかり体現してくれた。また、それができる技術力やインテリジェンスを選手たちが持っていることは僕たちも分かっているので、要求し続けました。今日もスペースがない中でプレーするのはもう分かっていたことなので、落ち着いて自分たちがやってほしいことを、高い技術とインテリジェンスで体現してくれたと思います。

--開幕4連敗のあとは少しずつ勝点を積み重ねられているが、どういうところがうまくいっている?
自分たちが求めているサッカーを選手たちがうまく体現できていると思います。残念ながら4連敗しましたが、試合内容としてはこちらがやってほしいことができてなかったわけではないと思います。残念ながら個人のミスだったり、チームの不注意だったり、集中力の欠如で試合に負けてしまっているんですけども、自分たちのチームは意識の高いプロフェッショナルな選手たちが多い集団なので、練習でも自分たちのサッカーをたくさんアピールしてきてくれている。それが勝点につながっているのだと思います。

--クォン スンテ選手の欠場は前節のケガが影響している?
もちろん首の影響もあるんですけれども、いまこの苦しい状況でソガ(曽ヶ端 準)の経験というものはチームに落ち着きと自信を与えられると思っていたので、今回はソガにプレーしてもらいました。1点目は確かにミスだったかもしれませんが、それ以外は落ち着いたプレーでチームを安定させ、チームを勝利につなげてくれたと思います。

明治安田生命J1リーグ 第8節
2020年8月1日(土)19:03KO
昭和電工ドーム大分

FW 9
エヴェラウド
EVERALDO

--1トップがハマってきたように見えます。チームへのフィット感はいかがですか?
自分にとって自信につながる試合だったと思います。左サイドでの出場も多かったですが、左サイドで2点、今日は3点。自分にとっては自信につながるので、また次の試合も得点を重ねられるように頑張っていきます。

--少し下の位置にいる遠藤 康選手と非常に良いコンビネーションに見える。
すごく経験のある選手で、ボールを持ったときの技術がずば抜けていると思います。かなり高いレベルでいろいろと僕が要求するやってほしいことをやってくれるので、すごくありがたいです。また日本に来てから幸か不幸か中断期間があったんですけれども、その期間で選手たちと良い関係を築くことができました。その中で遠藤のことを知ることができたので、中断期間もそういう面ではプラスに働きました。

GK 21
曽ヶ端 準
Hitoshi SOGAHATA

--先ほどザーゴ監督から、曽ヶ端選手の経験でチームを勝利に導いてほしいという思いがあったというコメントがありました。昨季の最終戦以来、8カ月ぶりの出場だったが?
最初GKとしてどうにかしないといけないシュートを決められてしまって、悪い流れになってしまいましたけど、チームとして4点取って勝てたのはすごく大きいですし、自分自身もこういう難しい状況やゲームに出場して、ものにしていくことが大事だと思っていたので、勝てて良かったです。

--最初の失点については、足元がスリッピーな状況だったのでしょうか?
いや、ボールの変化にちょっと先に動き過ぎて、逆に変化したところではありました。

--エヴェラウド選手のハットトリックもあって逆転勝利となった。この勝利はチームにとっても大きい?
そうですね、なかなか勝てなくて、マリノスのときに勝ってからも連勝という形にいかなかったので、この勝利を連勝という形にできるように、チームとしてできればと思います。

FWエヴェラウドのハットなどで鹿島が4発逆転!!大分は4連敗
20/8/1 21:09


鹿島FWエヴェラウドはハットトリック

[8.1 J1第8節 大分1-4鹿島 昭和電ド]

エヴェラウドが圧巻のハットトリックを達成! 鹿島が大分に盤石の勝点3
サッカーダイジェスト編集部
2020年08月01日


序盤に先制を許した鹿島だが、前半のうちに逆転に成功


エヴェラウド(9番)のハットトリックなどで鹿島が大分に完勝を収めた。(C)J.LEAGUE PHOTOS

【鹿島】「自信につながった」ハットトリック。エヴェラウドが低迷するチームの救世主に
サッカーダイジェスト編集部
2020年08月01日


「FWは“得点を決めてこそ”というポジション」


これでチーム最多の5ゴール。頼れる得点源として、エヴェラウド(9番)にかかる期待は大きい。(C)J.LEAGUE PHOTOS

[J1第8節]大分1-4鹿島/8月1日/昭和電ド

 エヴェラウドが圧巻の決定力を見せつけた。

 15分、相手のミスから奪ったボールを持ち運び、GKとの1対1を冷静に制して1点目。40分にはPKをきっちりと沈めて2点目、そして55分には土居聖真のお膳立てからハットトリックを達成した。

 殊勲のブラジリアンは、「立ち上がりの失点で、どうしても後を追う立場になったが、自分たちのサッカーが通じる、点は必ず決められると分かっていたので、チーム全体で落ち着くことができて、勝利につなげられたと思う」と完勝を振り返る。

 自らのハイパフォーマンスについては、「FWというのは“得点を決めてこそ”というポジション。上手く周りの選手たちもサポートしてくれてゴールできた」と感謝の意を示す。

 前節までの数試合は左サイドで先発し、5節・横浜戦(〇4-2)、7節・FC東京戦(△2-2)でそれぞれ得点していたが、今節の大分戦では、シーズン当初のCFに入り、3つのゴールをマーク。「どちらのポジションでも、やりにくさはない」という言葉通りの活躍ぶりで、「左サイドで2得点、今日は3点を決められたので、個人的には自信につながった」と喜んだ。

 自身が得点した試合は、これで2勝1分。必ず勝点をチームにもたらしている。ザーゴ監督の下、今季の鹿島は新スタイルに取り組むなか、下位に低迷するなど苦しい戦いを強いられているが、チームの救世主として、エヴェラウドにかかる期待はますます大きくなってきた。

構成●サッカーダイジェスト編集部

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク