FC2ブログ

大分戦報道

エヴェラウドのハットトリックを報じる各紙である。
この大勝は助っ人FWの爆発があってこそ。
やはり当初から睨んでおった通りエヴェラウドはJリーグに合うタイプのFWであった。
またハットトリックに目を向けると、リーグ戦では2017年のアウェイ新潟戦にてレアンドロが達成して以来ということとなる。
昨季の天皇杯・Fマリノス戦にて中村充孝も達成しておる。
しかしながら、イエローハット賞の対象外であった。
是非ともエヴェラウドには2012年・FC東京戦のドゥトラ以来のイエローハット賞をゲットして欲しい。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島エヴェラウドが初ハット、監督は選手たたえる
[2020年8月1日21時56分]


大分-鹿島 後半、ハットトリックを達成し喜ぶ鹿島・エベラウド(右端)(共同)

<明治安田生命J1:鹿島4-1大分>◇第8節◇1日◇昭和電ド

鹿島アントラーズFWエヴェラウド・ストゥンの初ハットトリックなどで4-1と今季2勝目をあげた。

立ち上がりに先制を許すも、前半15分に相手のバックパスミスから、同40分にはPKで、後半10分には流れの中から、エヴェラウドが決めて逆転した。課題だったセットプレーからの失点も0におさえて最下位を脱出。ザーゴ監督は「追いかける状況になったが、誰も頭を下げることなく、これまでやってきたサッカーを体現してくれた」と選手をたたえた。

▼ハットトリック 鹿島FWエヴェラウドが大分戦で3得点。J1では自身初。J1で今季2度目、通算237度目。鹿島では17年のMFレアンドロ以来、3年ぶり16度目。

鹿島 FWエヴェラウドがハット!3戦ぶり白星で最下位脱出
[ 2020年8月2日 05:30 ]

明治安田生命J1第8節 鹿島4―1大分 ( 2020年8月1日 昭和電ド )


<大分―鹿島>前半、自身2点目となるPKを決め、駆けだす鹿島・エヴェラウド(左)
Photo By 共同


 鹿島はFWエヴェラウドのハットトリックを含む4発で大分に快勝し、最下位を脱出した。
 0―1の前半15分、2トップの一角に入ったエヴェラウドは相手のバックパスが流れたところを逃さず、ペナルティーエリア右に持ち込んで右足でネットを揺らした。同40分にPKを沈めると、後半10分には右サイドからMF遠藤、MF土居とつないだパスをゴール右隅に流し込んだ。終了間際にはFW伊藤の今季初得点も生まれ、過去4連勝の敵地で3戦ぶりの勝ち点3をつかんだ。チームに大きく貢献した背番号9は「(12位は)鹿島というビッグクラブがいるべき順位でなはい。できる限り早く順位を上げ優勝争いするために頑張るが、今日の試合が良いきっかけとなれば」と今後をにらんだ。

明治安田J1第8節 鹿島4発快勝

大分-鹿島 前半、自身2点目となるPKを決める鹿島・エベラウド(手前)=昭和電ドーム

明治安田J1第8節の鹿島は1日、昭和電工ドーム大分で大分と対戦し、4-1で快勝した。鹿島の今季通算成績は2勝1分け5敗、勝ち点7で鳥栖と並んで順位は12位に上がった。

鹿島は前半5分に先制点を許したが、その後は遠藤が攻撃のかじを取り、エベラウドのハットトリックと、伊藤の今季初ゴールで今季2勝目を挙げた。

8月は公式戦9試合がある超過密日程。5日にYBCルヴァン・カップ1次リーグ川崎戦、8日はJ1リーグ戦9節鳥栖戦をそれぞれカシマスタジアムで戦う。

■鹿島・ザーゴ監督
(GK権純泰の欠場について)もちろん(前節試合中に相手選手と接触した)首の影響もあるが、今この苦しい状況でソガさんの経験はチームに落ち着きと自信を与えてくれると思った。

▽昭和電ド(観衆4,225人)
大分 2勝5敗1分け(7) 1-4 鹿島 2勝5敗1分け(7)
1-2
0-2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク