fc2ブログ

山本脩斗、不測の事態でこそ頼りになる

山本脩斗について記すサッカーダイジェストの広島記者である。
今季、左SBを二人補強した関係もあり、出場機会を大幅に減らしたこのベテランの心境などが伝えられる。
やはり、モチベーションを保つ事は難しい事がわかる。
その中で、二人の左SBが新型コロナウイルスの影響にて欠場となり、緊急出場となりながらも好パフォーマンスを見せた事は経験の為せる業であろう。
そして試合終盤のビッグチャンスについて、「健斗からヤスにボールが渡った瞬間に、自分の中ではあのボールが来るとイメージできていたので。しっかり枠に飛ばして点を入れたかったんですけど」と無念を口にする。
観ていて我らには2017年のシーンとかぶり、この瞬間にこの試合の終了を感じさせられた。
とはいえ、あの時間、あのポジションにいる事が山本脩斗の真骨頂と言えよう。
永戸や杉岡ではあのシーンにはならぬ。
外した二つの印象が大きいが決めた試合も数多くある。
新型コロナウイルスの影響は来季も続く、今の状況を見ると、選手層は厚くしておかねばならぬ。
こうした計算の出来るベテランは重要である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【鹿島】不測の事態でこそ頼りになるはず。山本脩斗の“らしい”一発で勝利を掴みたい
広島由寛(サッカーダイジェスト)
2020年11月18日

「出られる選手が勝利のためにやるしかない」


川崎戦で8試合ぶりの先発を飾り、フル出場した山本。熟練のプレーで健在ぶりを示した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

 決まっていてもおかしくない惜しい一発だった。

 前節の川崎戦、1-1で迎えた90+1分、三竿健斗の正確なロングフィードを右サイドで受けた遠藤康が、狙いすましたクロスを入れる。逆サイドで待ち構えていた山本脩斗が飛び込んでヘッドで合わせる。しかし、地面に叩きつけられたボールは無常にもバーの上を越えて、得点はならなかった。

「健斗からヤスにボールが渡った瞬間に、自分の中ではあのボールが来るとイメージできていたので。しっかり枠に飛ばして点を入れたかったんですけど」(山本)

 左SBながら、相手ゴール前でクロスに合わせるのは得意とするプレーのひとつでもある。ネットは揺らせなかったが、実に“らしい”フィニッシュだった。

 川崎戦の直前、チーム内に新型コロナウイルスの感染者が判明し、試合が行なわれるか危ぶまれたが、予定どおりに開催。山本は「メンバーに入ると分かってからは、心と身体をしっかり試合にもっていけるように意識して」8試合ぶりとなる先発に備えた。

 この川崎戦が今季のリーグ戦で3試合目の出場。思うようにメンバーに絡めない日々が続き、本人も「モチベーションを保つのはなかなか難しい部分もあった」と振り返るが、それでも「(気持ちを)切らさずに、いつ(出場のチャンスが)来てもいいように準備はしていました」。

 そうした不断の努力が、川崎戦での好パフォーマンスとして表われた。久々の実戦だったが、この試合を現地取材した川崎担当の採点は及第点の「6」。先述した際どいヘディングシュートに加え、対面する家長昭博に対しては、“序盤こそ良い形でボールを持たれたが、その後は辛抱強く対応”と、相手のキーマンを封じてみせた。

 新型コロナの陽性判定を受けたのは永戸勝也であり、濃厚接触者6名の中には杉岡大暉の名前もある。いずれも左SBの選手で、山本とポジションを争うふたりはまだ練習に参加できていない。現状を踏まえ、次節のアウェー仙台戦でも山本のスタメンが有力視されている。

 経験豊富な35歳。こうした不測の事態でこそ、頼りになる働きを示してくれるはずだ。

 川崎戦を前に「やることは変わらないし、出られる選手が勝利のためにやるしかない」という意気込みでピッチに立ち、奮闘を見せた。仙台戦に向けては「アウェーですけど、大事な試合に変わりはないので、しっかり勝点3を取って帰ってきたい」と言葉に力をこめる。

 SBとしての堅実な守備はもちろん、「そこが次への課題」と言うゴールという結果も出して勝利を手繰り寄せる活躍を見せたい。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

コメントの投稿

非公開コメント

得点出来なかったが、あの場所にいるのが、まさに山本!
守備でもヘディングの強さが生きるので、もっと使って欲しい。
レギュラー時代から、目立つ選手では無いが、彼がいると守備が安定するし、セットプレーの武器にもなる。
仙台戦も期待しています!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク