fc2ブログ

ファン・アラーノ、目標を達成するために

オンライン取材に応じたファン・アラーノである。
「レイソルは非常に手ごわい相手。リーグを代表する選手でもある危険人物も1人いて、前回対戦したときもあったように、一瞬のミスで失点してしまう危険性がある。(次の対戦でも)集中力というものが非常に重要になってくる」と次節の相手である柏を警戒する。
柏のオルンガはJリーグレベルを凌駕する個であり、注意を怠った瞬間にゴールを決める。
一瞬たりとも集中力を切らす事は出来ぬ。
トランジションの塊であるファン・アラーノには前線からの守備にてこのオルンガへのパスの供給を絶つミッションが与えられよう。
チーム一丸となって怖い柏を押さえ込んで勝利を掴み取りたい。
ファン・アラーノの活躍を期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【鹿島】「目標を達成するために」ファン・アラーノはホームでのラスト4試合で必勝を誓う
2020-11-24
サッカーマガジン編集部


11月23日、鹿島アントラーズのファン・アラーノが練習後のオンライン取材に応じた。今季リーグ戦最後のアウェー戦となった前節ベガルタ仙台戦で1ゴール1アシストの活躍を見せ、勝利に貢献。柏レイソル戦からのホームでのラスト4試合も必勝態勢で臨む。


上写真=11月23日、トレーニングを行なうファン・アラーノ(写真◎KASHIMA ANTLERS)

柏を警戒。「危険人物もいる」

 新型コロナウイルス陽性判定を受けた永戸勝也や、第27節川崎F戦でレッドカードを受けたキャプテンの三竿健斗らを欠いて臨んだ前節仙台戦。今季リーグ戦のアウェー最終戦となったが、ファン・アラーノの1ゴール1アシストの活躍もあり、3-1で勝利を収めた。ファン・アラーノはチームの2点目となった自身のゴールについて、「(相手DFが)股を開くことを考えて、逆サイドを狙って、なおかつキーパーから逃げて行くようなコース(にシュートすること)をイメージしながら蹴りました」と振り返る。

 敵地で勝ち点3を積み上げ、2位のG大阪をはじめとする上位陣に食らいつく。今季の天皇杯と来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権を懸けた戦いは、いよいよ最後の局面へと突入する。最終節までホームで4試合。その初戦となるのが、11月25日の柏戦だ。

「レイソルは非常に手ごわい相手。リーグを代表する選手でもある危険人物も1人いて、前回対戦したときもあったように、一瞬のミスで失点してしまう危険性がある。(次の対戦でも)集中力というものが非常に重要になってくる」

 ファン・アラーノはそのように語り、アウェーでの前回対戦時に2点を奪われた柏のFWオルンガを警戒する。仙台戦から中3日での一戦となるが、必勝態勢で臨む姿勢に変わりはない。

「我々にはリーグ戦においての目標がある。それをしっかりと達成しなければいけません。その中で、ホームで4連戦をできるというアドバンテージがあります。自分たちの目標を達成するために、(残りの4試合は)4回の決勝。その1回目の決勝をしっかりと戦うことができればと思っています」

 終盤に予定されていたアウェー戦がすでに前倒しで開催されたこともあり、今季のラスト4試合をカシマスタジアムで戦うことになる。目標を達成するために、そして本拠地に詰めかけるファン・サポーターに勝利を届けるために、ファン・アラーノはチームとともにラストスパートをかける。


11月23日、オンライン取材に応じるファン・アラーノ(写真◎KASHIMA ANTLERS)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク