fc2ブログ

荒木遼太郎騒動について

昨日の荒木遼太郎"移籍"騒動について伝えるゲキサカである。
FMかしまの番組にて荒木が移籍を口にしたということでネット上にて騒然となった。
しかしながら、FMかしまがWebサイトにて「自責」と語った旨を伝え、この騒動は終息した。
また、下田アナが売り出し中の荒木」とTweetしたことに対し反応したサポのことも記事は伝える。
これは非常に残念なニュースである。
アナウンサーは言葉を操る職業故に、素晴らしい語彙を司る必要がある。
この言い回しにこそ、彼らの技術があると言っても良かろう。
それを受け止めらられぬ頭の弱い輩にも対応せねばならぬ事は非常に残念である。
Twitterという誰もが発信・リプの出来る時代の技術が起こした悲劇とも言える。
ただ一つ、下田アナに言わせてもらえば、荒木が売り出し中だったのは昨季であり、今季は不動のレギュラーであるということであろう。
荒木遼太郎は完全なる主軸である。
そこは勉強不足だったのではなかろうか。
個人的には下田アナの実況はとても好みである。
こんな事件は過去のものとして鹿島の試合を数多く担当して欲しい。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島MF荒木を巡って再びサポーターざわつく…地元放送局が異例のコメント

 鹿島アントラーズのMF荒木遼太郎を巡り、またしても“勘違い”が発生したようだ。

 茨城県鹿嶋市の『エフエムかしま市民放送』が6日、荒木に関する放送内容について公式サイトで説明を行っている。

「9/6(月)の『おはようナルナ』内、地域ニュースのコーナー、午前8時38分29秒、茨城新聞掲載記事にて、『試合後の取材対応にも荒木がやって来て、自責の言葉を並べました。』と紹介しました」

「一部ネット上にてエフエムかしまから荒木選手移籍の発信と言われていますが、エフエムかしまでは『移籍』ではなく『自責』と放送しています」

「今後も正確なニュース発信に努めてまいりますので、宜しくお願いします」

 鹿島は5日のルヴァンカップ準々決勝第2戦で名古屋グランパスに0-2で敗れ、2戦合計0-4でベスト8敗退となった。この試合について「荒木が自責の言葉を並べた」と伝えた際に「自責」を「移籍」と聞き間違えた一部リスナーがいたことを明らかにしている。

 荒木を巡っては先月28日、J1第27節の横浜F・マリノス戦で実況を担当したフリーアナウンサーの下田恒幸氏が「売り出し中の荒木」と言及したところ、一部の鹿島サポーターが字面をそのまま受け取るという誤解が起きた。

 下田氏は同30日に自身のツイッター(@tsuneyukishimo)で「こないだの中継で鹿島の荒木選手の得点時に『売り出し中の荒木!』ってコメントしたら鹿島サポの方々から『荒木は売ってませんから』という突っ込みが結構あり驚いたので念のため補足」と苦笑いの顔文字を付けてつぶやき、「売り出し」の意味が記された画像を投稿。「私が使った『売り出し中』とは下記4番の意味です。よろしくお願いしますm(_ _)m」と続け、「知名度が高まっていくこと。また、その人」の意味で用いたとして理解を求めていた。

コメントの投稿

非公開コメント

まだ2年目なのに移籍の話が出てしまうんですね。
将来的にはやむを得ないとしても、まだ鹿島でトレーニングした方が本人にとっても良いと思います。
海外に出て直ぐに成長できるわけではないと思います。
安部くんを見るとそう思ってしまいます。

揚げ足取りしてわざと騒いで遊んでいるだけですね。

タロウは主力としてタイトルに貢献して、もっとフィジカルを鍛えて、相応しいオファーをもらって送り出しましょう。

理想は篤人です。

文脈や発言の背景まで読み取れない、
想いが到らない人が増えているんですね。
下田さんが「売出し中」を、人を売るみたいな
言葉の使い方をするわけないと、
良く考えれば分かりそうなものですが。

恥ずかしいので鹿島サポの皆さん観戦も良いけど勉強もお願いします。

No title

原理さんの下田さんへの想い、100%同意です。
”荒木遼太郎は完全なる主軸である。
そこは勉強不足だったのではなかろうか。
個人的には下田アナの実況はとても好みである。
こんな事件は過去のものとして鹿島の試合を数多く担当して欲しい”

僕も彼の実況は大好きですので、今の時代、つまらんツッコミに晒される事はある程度仕方ない事かもしれませんが、豊富な語彙と取材力を駆使してウチとの実況を盛り上げてもらいたいと思います。

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク