fc2ブログ

錦織孝一鹿嶋市長、鹿嶋市とアントラーズとには強い信頼関係がある

12/7の鹿嶋市議会定例会にて「鹿島アントラーズFCは市内に残るべきだとの考え」を強調した錦織孝一鹿嶋市長である。
11/26にも同様の考えが報じられており、改めて議会内での意見の統一を目指したものと思われる。
ただ、こうして幾度もメディアに流したところを考慮すると、クラブ内では鹿嶋市外へのスタジアム移転が強く検討されておると受け取れてしまう。
だとすると、10/2の横浜FC戦の試合前にインファイトが不用意な内容の段幕を出した意図が見えてくる。
鹿嶋市民(鹿島町・大野村)が良い感情を持たぬ事も当然と言えよう。
しかしながら、11/20の大分戦後に実施されたバス専用レーン実証実験に於いて、一般車両の大渋滞を考慮すれば、霞ヶ浦の先にスタジアムがあることは交通上にあり得ないという結論になったはず。
通常、スタジアムから潮来ICまで10分ほどのところが1時間もかかった。
これでは一般人の足を遠のかせる。
クラブとしては、霞ヶ浦と潮来ICの間を候補地としておるように感じさせられる。
クラブ設立当時は"鹿島"アントラーズであったことは紛れもない事実であり、鹿島町・大野村の住民の尽力無くしてここまでのクラブにはなり得たなった。
とはいえa、30年の時が経ち、経営陣も一掃された"今"は、その活動エリアを拡げる決断も必要なのではなかろうか。
東京圏への便をより強くし、新たなる経済圏を作り出すチャンスとも考えられる。
鹿行地域から新治県まで大きく規模を拡大し、千葉県東部をもホームタウン化するのだ。
佐原の観光資源、東庄町の東の匠SPF豚を新たな名物としていこうではないか。
ホームタウン拡大のチャンスである。

J1鹿島新スタジアム「鹿嶋市に建設が大前提」 市長、残留求める

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スタジアム内に駅を併設して、そこにショッピングモールも入れたい。
新スタジアムは今のスタジアムの真隣りって話ですけどね。
駅併設はなかなか難しいみたいだし。
どうなる事やら。

No title

実家が鹿嶋なので本音としては市内がいいと思っていますが、市内で考えるのであればインフラの整備等具体的な構想を示さないと無理でしょうね、今までの対策の成果が出ているとは思えないですし。

纏まるかな〜。でも今は色んな角度から考えが出る事が大事かもね。
鹿嶋市としてはアントラーズは必要。
けど茨城県に視野を広げるとアクセスが良くて経済を動かせる場所にアントラーズがある方がお得。
地元民でスタジアムが満員ならまだしも他県や東京方面から来るサポが多く、それでいて平均動員数はキャパの半数に至るかどうかだしね。

クラブ目線でドライに成長戦略を考えるなら最強は東京移転。だが東京移転は社長が否定している。アントラーズは鹿島にあってこそ、という気持ちからなのかと思っていたが、しかしそれも違うようだ。過度な路線変更は避けつつマイルドに経営規模を拡げ、資源が足りない分は首脳陣の頭脳で補う、という事だろうか。

ただ自分としては香取神宮との関係が1番気になるけどね。香取神宮の経津主神と鹿島神宮の武甕雷神の逸話って諸説あるけど結構アレだし。場所次第では鹿島神宮での必勝祈願も難しいかもね。
他県サポながら自分の地元は武甕雷神と関係がある高倉下を祀る割と大きなスポットだから、そういう神的要素を無視出来ないし結構大事にしちゃうな。

No title

まあ鹿島アントラーズの鹿島は鹿嶋市という意味ではなく鹿行地域という意味であるように思うのでスタジアムが神栖とか潮来になったところで問題ないかと思います。
鹿島セントラルホテルも住所は神栖ですしね。

No title

潮来ICからの高速道路の延伸工事次第ですけど
潮来市に作るのもありじゃないかと
県央の方々からは遠のきますがそこはホーリーホックで
潮来なら鹿嶋からも神栖からも行方からもアクセスし易いかと
アウェーのサポーターも高速降りてすぐなら文句も言わんのでは
潮来市ならアイモアの跡地なんてどうなんですかね
神栖市ならベイシアの跡地とか

報道の仕方に問題があるのかもしれませんが、
アントラーズに残って欲しいと言う割には、
現在のスタジアムが抱える課題に対する
鹿嶋市の協力姿勢が伝わってこないです。
市内の候補地を挙げるなど、具体的な動きが
無いと、野球のファイターズのような事に
なると思います。

「アントラーズ」という一大コンテンツがありながら約30年もの間たいした発展が見られないのは、あまりに残念な状況であると言わざるを得ません。新スタジアム建設が鹿島及び近隣地域の発展に繋がりますように。

アントラーズFC本体、クラブハウスや練習場などの施設は旧鹿島町に残るが条件ですが、新スタジアムは利便性のある場所と考えます。
新国立などは論外ですが、常磐道、圏央道、つくばエクスプレス、常磐線の近接地まで覚悟しなければならない状況ではないでしょうか?

Jリーグ開幕前夜の興奮を忘れてしまった我々ホームタウン民の責任です。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク