fc2ブログ

岩政コーチ、「使命」を感じて

自身の4years.#大学スポーツでのコラムにて鹿島アントラーズFCのコーチ就任について語った岩政大樹コーチである。
岩政の考えが強く伝わってくる。
「鹿島からいただいた、このお話だけは断ることができませんでした。それは、やはり“流れ”を感じたからです。そして、「使命」を感じてしまった」という言葉に強い決意を感じる。
鹿島にタイトルもたらせるべく良い指導をしてくれよう。
そして自身も欧州の監督から多くのものを吸収し、いずれ鹿島を責任者として率いるのだ。
期待しておる。

岩政大樹がコーチとして鹿島に復帰 挑戦を求めてきた30代、40代は結果で証明を

コメントの投稿

非公開コメント

No title

期待大。小泉社長と経営の話も弾みそうです。

これは期待しかない!

おかえりなさい

石井さんは海外で、大岩さんはおそらくアンダー世代代表を、相馬さんもすぐに何処からか声がかかるでしょう。どの監督も与えられたタスクは簡単なものでなかった筈ですが、コーチから昇格して鹿島で力を尽くしてくれました。
岩政先生にはシーズン途中からではなく満を持しての監督就任になっていただきたいので
ヴァイラー新監督の下で、コーチであり将来の監督候補として長い時間をかけて鹿島に関わって頂きたい。

来季への第1弾にして最高の「補強」
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク