fc2ブログ

スポーツ心理学者、鈴木優磨のパフォーマンスが低下するのも無理はない

不調が続くシントトロイデンの鈴木優磨である。
今季はいまだ1ゴールにて止まっておるとのこと。
昨季、17ゴールを記録したことを顧みると、周囲の期待を裏切りそして本人も苦悩しておることであろう。
この件についてベルギーメディア『VOETBAL』がポーツ心理学者の見解を伝える。
「すでにクラブで頭角を現しているのに、期待された移籍が実現しなかった場合、大きなギャップが生まれる。目標が達成できないという悪循環から抜け出すには、選手も一生懸命努力することも必要だ。スズキは脳をリセットして、内発的なモチベーションを取り戻さなければならないだろう。つまり、自分のできることを示して、クラブとの関係を再構築しなければいけない」
「移籍を強行することが主な目的であり、それがうまくいかなければ、断られたことを話す可能性がある。そして、面目を失うことは、まさにアジア人が経験したくないことだろう。彼らの自尊心は他のどの国の人間よりも強い。このことが、スズキに大きな精神的ダメージを与えたと想像できる。その結果、彼のパフォーマンスが低下するのも無理はない」
とのこと。
メンタル的な問題を解決すべきと受け取れる。
それほどにゴールを決めるという行為には精神的要素が大きく絡んでおることがよくわかる。
優磨だけでなく、選手・チームの不調をなくすべくメンタル的に上げられるよう応援していきたい。
それがサポーターである。

不振極める鈴木優磨に心理学者助言「脳をリセットして…」今季1ゴールと苦戦

コメントの投稿

非公開コメント

エンボヨさん移籍したからまた歯車役なんだろうなーと思ってた。林も原も味方を活かすタイプじゃないしね。
ゴールは少ないけどプレー自体は悪くないと思うな。
代表入りしてサコとツートップを組んだら活かし活かされ普通に活躍しそう。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク