fc2ブログ

鹿島アントラーズ、期待の新戦力5人

2022年シーズン、鹿島アントラーズの新戦力を5人ピックアップしたフットボールチャンネル編集部である。
鈴木優磨、樋口雄太、中村亮太朗、キム・ミンテ、仲間隼斗について紹介されておる。
特に中村亮太朗の「「今日の目標をガットゥーゾに設定してしまったため気持ち入りすぎてレッドカードもらいそうだったので次から気をつけたいです」(中央大学学友会サッカー部が2019年に投稿したツイートより)」という情報からは新たなる中村亮太朗像が見えてくる
華麗で上手いボランチのイメージであったが、泥臭く熱い選手であることが伝わってくる。
熾烈なポジション争いに勝利して出場して貰いたい。
楽しみである。

鹿島アントラーズ、期待の新戦力5人。あの野性的ストライカーが電撃復帰! J1初挑戦となるMFも

コメントの投稿

非公開コメント

流石匿名編集部。文字数のノルマを埋める為とはいえ適当書き過ぎ…。
優磨の得点感覚はアントラーズの頃から非凡よ。
ベルギーではエンボヨさんのお陰でようやく本来の姿を取り戻し始めた所だった…。
豊富な運動量。広い視野を活かしたプレー。
FW1でも2でも対応出来る器用さが彼の持ち味。
あとFWの動きを熟知したクロスが上質。
優磨がオープンで受けたら綺世だけでなく色んな選手に飛び込んで欲しい。

中村亮太朗は新潟明訓時代からハードワーク出来るテクニシャンとして一応有名だった。
冬の選手権で観たけど確かに強度ある司令塔って感じ。でも彼の1番は着実にステップアップを重ねて来た成長力だろう。
永木も通った中大から甲府さんにスカウトされたことはプレー面でもメンタル面でも彼を示す良い手形になる。

仲間隼斗の岡山時代を挙げるならチャンスに飛び込む度胸かと。
ダイビングヘッドや体勢を崩しながらのボレーなど、全身でゴールに迫る凄みがあった。
チームに勇気を与える選手とはこういうこと。
アントラーズで何を見せられるかは、求められるものにもよる。けど案外セカンドストライカーを期待しても面白いと思う。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク