fc2ブログ

背景を知るとクォン・スンテを見る目にも熱がこもる

クォン・スンテについてサッカーダイジェストWebに寄稿した報知新聞の内田知宏キャップである。
今季より鹿島番に復帰し、好記事を連発してくれておる。
昨季終盤の10月に鹿島アントラーズFCがGK獲得を目指しておるとの情報が内田知宏キャップに耳に届いておったとのこと。
この裏には、スンテの引退や退団の可能性があったと記す。
しかしながら、その時期にスンテはポジションを奪い返し、シーズン終盤の快進撃に力を発揮した。
これは大きく記憶に残る、そしてその裏に鹿島退団の可能性を知ると、より複雑な気持ちとなる。
内田キャップは吉岡FDを取材し、「(全北では)鹿島でいう小笠原満男のような存在だった。昨年はサブに回ることが多くなったが、練習の姿勢を見ていると本当に素晴らしかった。ここまでやれるのはサッカー選手としてではなく、人としても素晴らしいと感じた。(契約担当として、スンテに限らず選手の)試合に出られない時の姿勢を見ていて、そこでダラダラやっていたら残っていなかったと思う」との言葉を引き出しておる。
やはりサッカーは"人間力"である。
今季はスンテを軸に守備を構築して勝利を積み重ねる。
頼もしいベテランGKと共に頂点へ。
信頼しておる。

【番記者“激薦”|鹿島】ベンチ外の屈辱も定位置奪還。背景を知ると、クォン・スンテを見る目にも熱がこもる

コメントの投稿

非公開コメント

上辺だけではない深いところまでわかる良い記事ですね。
明日もクリーンシートでお願いします!

スンテ神と共に戦えることを本当に幸せに感じます。

全国の鹿ファミリーの皆さん、是非とも近くのスタジアムに参戦し、スンテ神の勇姿に声援(声は出せませんので拍手ですが)を送りましょう!

スンテさんの安心感は言葉では表現しにくい。本当に素晴らしい選手。

若手GK陣がスンテさんと競争できることは本当に幸せなことだと思う。

クラブは実力外の所で世代交代を図ろうとしていたと思います。
スンテは良く尽くしてくれました。心情的にはあのまま退団でもおかしくなったです。
ギリギリの所でスンテを起用して正常な競争を取り戻した相馬さんはGJです。
若手GKで2年連続ACL逃してるのにスンテがいなくなるなんて…本当に危ない所でした。
そんな状況は想像したくもありませんよね。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク