fc2ブログ

報知新聞・内田記者、鹿島のセンターバックが背負うもの

柏戦でのキム・ミンテについて記す報知新聞の内田記者である。
川崎戦、ルヴァン杯・セレッソ戦での敗戦の責務、それ以上に快勝したガンバ戦での不用意なプレーがやり玉に挙がっており、本人も苦悩しておった様子。
それを乗り越えてのこの柏戦での零封は自信を取り戻す格好になったように思う。
"壁"として君臨し、ゴール割らせなかった気迫はスタジアムでも感じさせられた。
キム・ミンテと入れ替わりに犬飼が浦和に移籍したことについて内田記者は、「昨季までDFラインの要としてチームを引っ張ってきた犬飼智也に対し、一定の評価を与えながら、浦和移籍を無理に引き留めなかったのは優勝できなかった結果を重視したから」と述べる。
長年鹿島を取材しておるからこその見識と言えよう。
逆に、キム・ミンテは優勝させるために獲得したDFである。
そこで内田記者は、「加入間もないミンテは、他クラブとの違いをより感じ取っていたのだと推察する」と言う。
この違いに戸惑ったのやも知れぬ。
とはいえ、それを払拭出来たからこその涙だったと思いたい。
この完封勝利にて一皮剥けた。
次は優勝して泣いて貰おう。
乗り越えるべき「次」である

【番記者の視点】鹿島のセンターバックが背負うもの…キム・ミンテの涙から読み解く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク