fc2ブログ

サッカーダイジェスト 福岡戦寸評


FOOTBALL UNIVERSE


サッカーダイジェストの中倉一志氏による福岡戦の寸評である。
ウノゼロ勝利に総じて高評価が与えられておる。
最高評点とMOMは上田綺世、これは決勝ゴールがもの凄いゴラッソであったことによるもの。
チームに勝利をもたらせたエースを讃える意味でも納得と言えよう。
個人的にはクォン・スンテに与えたかったところであるが、福岡番記者として守備陣で一括りにしたのも致し方のないところ。
また、攻撃陣の和泉と優磨も高評価である。
和泉関しては、「精力的に高い位置へ顔を出して味方のためにスペースを作る。決勝ゴールも和泉の動きがあったからこそ」と評される。
アシストした実績が評価されておる。
和泉はチャンスを掴み取ったように思う。
そして優磨には、「徹底マークにあいながらも決定的なシュートを放つなど、終始、危険な存在であり続けた」と寸評が与えられる。
前半には競り合うプレーで脅威を与えたが、福岡・奈良の狡猾な行為にてイエローを貰うと、スタイルを変えていなしたあたりクレバーさが光った。
得点チャンスが2度あっただけに決まっておればMOMであったであろう。
辛勝ではあったが、チームが一丸となっておることが強く感じさせられた。
この勢いを持続させ、次戦のFマリノスとの上位対決を制したい。
注目である。


FOOTBALL UNIVERSE


【J1採点&寸評】福岡0-1鹿島|上田の決勝弾は見事の一言。悔しい1失点も奈良&宮の2CBは奮闘

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スンテさん、控えめに言って7.0でしょ。

主審4.5
福岡寄りの笛のせいでラフプレーを横行させた
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク