fc2ブログ

阿修羅のごとく、“凄み”が増した鈴木優磨


FOOTBALL UNIVERSE


鈴木優磨についてサッカーダイジェストWebに寄稿したオフィス・プリマベーラの小室功氏である。
これまでの優磨の言動などから彼の背景を端的にまとめておる。
風貌やプレースタイルなどから粗暴なキャラに映る優磨であるが、LIXILスポーツの動画などをキチンと観れば、後輩想いであり、また他の選手の特徴を強く考えてプレーする献身的な人間である。
やはり』サッカー選手として成功するには"人間力"が重要と言うことが伝わってくる。
「鹿島を勝たせるために帰ってきた」、「タイトルを獲るために戻ってきた」を我らが後押しし"漢"にしたい。
優磨と共に勝利を。
それが願いである。


FOOTBALL UNIVERSE


阿修羅のごとく、“凄み”が増した鈴木優磨。威風堂々たる立ち振る舞いで鹿島をけん引。潔く、一切の迷いも妥協もなく勝利を追い求める

コメントの投稿

非公開コメント

ゴール前でターゲットになるだけでなく周囲のフォローにまわれる。何でも出来るが故に優磨が上げるクロスに合わせられる優磨がエリア内にもう一人必要と思ってしまう瞬間がしばしば
他サポからはそのまま嫌われていってもらいたいですね。代表に不要と言われたところで日本代表を人気ある選手を集めたオールスターと勘違いしてるファン連中に、好き嫌いで選手選考する監督がいたんじゃそら強くならんわとしか思えないです。

神は許しても優磨は許さない。優磨は真の男だ! 鹿島のバンディエラ優磨に栄光あれ。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク