fc2ブログ

植田直通は言語の問題もありブレイクできなかった


FOOTBALL UNIVERSE


上田綺世のセルクル・ブルッヘへの移籍について報じるベルギー現地紙『Het Nieuwsblad』である。
この記事に中にて植田直通についても伝える。
「ブルッヘはすでに日本人選手獲得の経験がある。3シーズン前にナオミチ・ウエダを獲得したが、彼は言語の問題もあり、ブルッヘでブレイクできなかった」とのこと。
植田は言語の問題を抱え、ベルギーから仏へ活躍の場を移したことが伺われる。
言葉についてはニームでもつきまとっておるはず。
そろそろ言葉の通じる国でのプレーを選択しても良いのではなかろうか。
今夏の植田直通の去就に注目である。


FOOTBALL UNIVERSE


鹿島、上田綺世売却が今日にも正式決定か!植田直道の退団理由も明らかに

コメントの投稿

非公開コメント

言葉の問題は全ての日本人選手に当てはまることだし、島国の日本は地続きのヨーロッパとは文化も習慣も全て違うからサッカー以外のストレスも大きい。言語もそうだけど、それ以上に高いコミュニケーション能力が求められる。FC東京の長友はコミュニケーションお化け。言葉は通じなくてまた愛されるキャラだし、懐に飛び込んでいく能力も才能。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク