fc2ブログ

互いにアグレッシブなパフォーマンスでスタンドを大いに沸かせてくれることだろう


FOOTBALL UNIVERSE


「肝心なところでしっかりチームとして仕事をするのは、さすが鹿島という印象である」と記すJリーグ公式の斉藤宏則氏によるプレビューである。
札幌番記者としては、試合結果から相手チームの状況を推測する以外にないということが伝わってくる。
上田綺世が抜けたチームはかなり厳しい状況にある。
それをなんとか無敗にで進めておるのは鈴木優磨の尽力としか言いようがない。
全くもって頭が下がる。
そして連戦は続く。
この試合でも獅子奮迅の働きをしてくれよう。
相手がどこであっても強いメンタルでチームを勝利に導く。
頼れる背番号40番に期待大である。


FOOTBALL UNIVERSE


連敗ストップ、首位追走。望む結果を手に入れるのは

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク