fc2ブログ

サッカーダイジェスト 札幌戦寸評


FOOTBALL UNIVERSE


サッカーダイジェストWeb編集部による札幌戦の寸評である。
零封にまずまずの採点が並ぶ。
その中でピトゥカと三竿、キム・ミンテに非常に良い評点が付けられる。
ピトゥカは推進力と突くパスを出しており、違いを見せつけてくれた。
攻撃陣が決めてくれれば結果は異なったはず。
またクリーンシートに貢献したキム・ミンテにはMOMが与えられておる。
「古巣戦となったキム・ミンテが強さを見せて零封に大きく貢献」という寸評に評価が詰め込まれておる。
前節・セレッソ戦での大量失点を払拭する活躍であった。
この試合でコンビを組んだ三竿との連携もバッチリであったと言えよう。
ただ、三竿をCBに下げると樋口がピトゥカのコンビとなってしまう。
ここに悩みの種が生まれたが、舩橋はそこへの光明ではなかろうか。
結果は望むものではなかったが、カイキの1対1、安西のシュートなど、形はあった。
決めきる強さを呼び起こすために練習し、次は勝利を。
信じておる。


FOOTBALL UNIVERSE


【J1採点&寸評】札幌0-0鹿島|キム・ミンテが古巣戦で健闘。守護神・菅野はクロスボールに対して安定感あるプレー

コメントの投稿

非公開コメント

ミンテ素晴らしかった

ミンテ、三竿は非常に安定したラインコントロール、強さで跳ね返して久しぶりのクリーンシート達成は素晴らしいですね、

CBは固定しないと中々難しいところもありますし、これから安定度は増していくと思います
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク