fc2ブログ

ディエゴ ピトゥカは勝利への情熱を燃やし、アントラーズのために全身全霊を尽くす


FOOTBALL UNIVERSE


ディエゴ・ピトゥカをピックアップするFreaks+である。
かつての鹿島アントラーズの試合を観た記憶から、"今"のアントラーズを牽引する気持ちを言葉にする。
誰がどう言おうとも、チームの主軸であることは明らか。
チームに一体感をもたらし、そして勝利を掴み取るのだ。
『アントラーズらしさ』を体現するのだ。
明日の試合が楽しみである。


FOOTBALL UNIVERSE


PICK UP PLAYER

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね、全くピトゥカ選手の言う通りで、敢えて選手名は言いませんが、今の鹿島にはマイボールを失っても全力で相手を追いかけなかったり、シュート打たれる直前に身体を投げ出さなかったり、相手センタリングを絶対に上げさせない執着心みたいなものが途切れる事が、鹿島黄金期に比べ度々あるように思います。
レネさんの走りまくるサッカーによって、スタミナ切れになり、とても90分間集中していられないとしたら、そこにこそ鹿島の弱点、対戦相手のつけこむ隙があるように思います。
マリノス選手のコメントでは、長年マリノスの攻撃サッカーは試合を重ねるごとに攻守共に改善し、グレードアップさせている自負があるそうです。
そんな長期強化に成功しているクラブと戦うには、レネ戦術よりも、ザーゴさんの相手エリアで、ゲーゲンプレスを仕掛け、意図的に混沌(カオス)を起こし、混乱させゴールを奪う戦術を使う時間帯があっても良いと感じます。ザーゴさんの時マリノスには相性が良かった。アラーノが適任。
90分全ては無理なので、プレスを掛ける時、掛けない時のメリハリや約束事は必要ですが、どうでしょうかレネさんは中途半端な単独プレスで終わりそうな気もします。それでは今の1位マリノスは崩せないのですが。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク