fc2ブログ

報知新聞・内田記者、“OBきっての策士”40歳・岩政大樹監督


FOOTBALL UNIVERSE


岩政大樹新監督就任について記す報知新聞の内田記者である。
これまでの経歴と並べ、ジョアン・カルロス監督と並ぶ40歳での就任がクラブ史上最年少であることを伝える。
これは知らなんだ。
ジョアン・カルロス監督は鹿島アントラーズFCに初リーグ優勝をもたらせた名将であった。
若かろうとも指導力に問題は無いことを表しておる。
岩政監督も同様にタイトルを目指すところ。
現役時代から欧州サッカーをよく観ており、サッカーに一家言あった。
引退後は解説などを行いながら川崎フロンターレの練習を見学し、強さの秘訣を番組などで述べておる。
まさに知将となるべく知見を積み重ねておった。
今回の就任にて多くの選手を成長させて貰いたい。
"策士"岩政大樹監督の采配が楽しみである。


FOOTBALL UNIVERSE


“OBきっての策士”40歳・岩政大樹氏、鹿島で最年少の新監督へ「クラブを救いたい。輝かせたい」

コメントの投稿

非公開コメント

岩政新監督40歳、年齢はあまり気にすることではないと思う。経験はまだ乏しいところはあるが、その分柔軟性があるし、判断力も備わってる。親分というより兄貴分という存在と思えば、選手スタッフとのコミュニケーションはとても取りやすく、チーム作りはすんなりいくのでは。今のメンバーの面々を見れば、的確な人事なのかもしれない。ただ、言わせてもらうならば、岩政コーチを監督に置くにはまだ早すぎると私は思う。緊急事態であったのだろうと、クラブに同情もしたいところだが。

退任発表から就任発表まで時間が空いたので、クラブも岩政監督以外の道を模索したことは間違いない。あるいは暫定をつけるとかの逃げの手もあったのに、それでも岩政監督になったのは、クラブの覚悟と長期政権への期待でしょう。我々はいつもと同じく信じて応援するのみです。

No title

新監督は決まった。
次は岩政監督を支えるコーチだ。

岩政監督がやりやすく、鹿島と欧州サッカーをよく知る人。
みんな同じ人を思い浮かべるだろうけど、オファーするのだろうか。
収入は激減だろうけど、オファーしたらうけてくれるのだろうか。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク