fc2ブログ

鹿島アントラーズFC、期限付き移籍中の選手について


FOOTBALL UNIVERSE


期限付き移籍中の選手についてまとめたフットボールチャンネル編集部である。
サンジロワーズの町田浩樹は負傷離脱中で今季は未だ公式戦出場がないとのこと。
これでは今冬のステップアップ移籍は望めぬ。
復帰を待つところである。
東京ヴェルディの染野唯月は、三試合連続ゴールなどもあり、結果を残した。
フットボールチャンネル編集部は、「経歴や身体つき、プレーの特徴は大迫勇也を彷彿とさせ、足元の技術、得点感覚に非凡な才能を持つ」と評する。
こうなっては是が非でも復帰して欲しい。
サガン鳥栖の垣田裕暉は、「出場した26試合のうち、先発出場は10試合のみ」と完全なる主軸になり得なかった事が伝えられる。
また、6ゴールというのもちょっと寂しい。
とがいえ、今季のJ1はゴール数自体が全体に少なめなので、それも考慮すべきであろう。
個人的にはユースからの垣田には期待が大きい。
戻ってきて欲しいと強く願う。
ツエーゲン金沢の須藤直輝については、先発出場が1試合だけであり途中出場のジョーカー的な起用法が主という状況でシーズンを終えた。
先週の横浜FC戦をDAZN観戦したが、ポジショニングなどは悪くなく、惜しいヘディンシュートがあった。
悪くないというところが、ベンチ外にならぬ状況をよく表しておった。
ただ、どフリーのヘディングを決めきれぬところがアタッカーとしての価値を下げたように見える。
来季、鹿島アントラーズFCに復帰してもレギュラーを奪うようには見えなかった、
金沢は柳下監督の続投を発表しており、来季も継続して育成型期限付き移籍の延長もあり得るのではなかろうか。
ここまでが、フットボールチャンネル編集部の見立てである。
ところが、期限付き移籍選手と言えば、湘南ベルマーレの杉岡大暉が抜けておる。
これは片手落ちと言わざるを得ない。
確かに、報じられる杉岡のコメントや、湘南にて絶対的レギュラーを務めておりキャプテンマークを巻くとなれば、完全移籍が既定路線やも知れぬ。
しかしながら、サッカー界は何が起こるかわからぬもの。
現時点では鹿島アントラーズFCが保有権を持ってることは事実であり、そこは明確に書いておくべきであろう。
個人的には戻ってきて欲しい選手ではある。
レンタル選手の去就はもう裏では決まっておるものと思われる。
誰がどのような選択をするのであろうか。
楽しみに待つ。
復帰組だけでなく新規の戦力も含めて、来季の陣容にに期待大である。


FOOTBALL UNIVERSE


【レンタル組通信簿】鹿島アントラーズから期限付き移籍した4人。気になる移籍先での現状は…

コメントの投稿

非公開コメント

個人的には杉岡に帰ってきてもらって三竿の代わりにCBとして起用を考えて欲しいんです。
左SBとしても使えるし三竿を一つ前で使える事による全体的な守備力の向上によるメリットは計り知れないと思いますが…

No title

町田には鹿島に戻ってきてほしい。CBの中心選手となってほしい。

悔しいけど、結局今季はCB問題をずっと引きずったまま解決できませんでしたからね…健斗は頑張ってくれていましたが。
マチが帰ってきたら背番号3より4のイメージなんですが、どうでしょう?
ただ怪我する前はサンジロワーズで主力だったし、すぐには帰って来ないかな…

スギが帰ってきたら安西の負担も減らせるから大きいですね。
若手の突き上げにも期待したいですが。

垣田に関しては本当いい加減戻して上げて欲しい…どのチームでも充分結果出してるし。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク