fc2ブログ

常本佳吾、自分のサイドでチャンスメークを増やしていきたい


Foolball Chess



Foolball Chess


オンライン取材に応じた常本佳吾である。
「今年で3回目なんですけれど、やっとキャンプが始まったなという感じです」と素朴な感想を述べる。
常本のキャラが伝わってくるようである。
そして、「鹿嶋でコンディションを上げるために、走りのトレーニングなどを積んできたので、みんなの体も本格的に戻ってきて、高い強度での練習ができそうだなと感じています。今年は必ずタイトルを獲得することを一つの目標にして、なおかつ見ている人に“おもしろい”と思ってもらえるようなサッカーをして、優勝したいです」という言葉が頼もしい。
既に始動して2週間が経ち、身体を作る段階から戦術的な部分へと映っておることがわかる。
それがプレーするがわからしても"おもしろい"という手応えがあるのであろう。
とてもワクワクさせられる。
また、3年ごとなった北米W杯について、「表現できる場所でベストパフォーマンスを続けていけば、自ずとその道が開けると思っている」と語る。
日本代表の右SBは酒井宏樹が一人で担っており、年齢的なことを考慮すれば、確かに"道"はありうる。
まずは鹿島アントラーズにて結果を出していくこことこそ肝要。
そして「良い守備から良い攻撃ができると思っている。良い守備から自分のサイドでチャンスメークを増やしていきたい」と言う。
今季のチームがそれを体現してくれるであろう。
右サイドは常本のもの。
楽しみにしておる。


Foolball Chess



Foolball Chess


【鹿島】2023シーズンの宮崎キャンプがスタート! 常本佳吾「高い強度での練習ができそうだなと感じています」

“三笘を止めた男” 鹿島DF常本が26年W杯出場に意欲 「全力でやり続ければ自ずと道が開ける」

鹿島の「ツネ様」は三笘を止めた男 24歳常本「おのずと道開ける」3月代表戦で初招集名乗り

コメントの投稿

非公開コメント

No title

三笘を封じ込めて途中交替させた守備力はリーグ屈指。
チャンスメイクできるようになれば、海外が放っておいてくれません。
ナオが右CBなら攻撃参加しやすくなるでしょうから、今年はレベルアップのチャンスです。

ツネが今年活躍したら代表に選ばれたいが為に途中で海外に行ってしまわないだろうか…

荒木もリストアップされているようだし、
20代前半、半ばの選手にはそこそこの活躍にしていただき鹿島にて在籍をして欲しい…
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク