FC2ブログ

点が欲しい大迫

鹿島大迫は通算1000点よりも目の前の1点
 鹿島の新人FW大迫勇也(18)は日本代表DF中沢、元代表DF松田を擁する横浜戦を前にしてもマイペースを貫いた。この日の調整練習ではレギュラー組に入り、セットプレーなどを確認。練習後は疲労回復のためのマッサージを受け、控室を出たのは最後から3番目だった。普段から「1000得点ってうれしいですかね〜。それより、僕はとにかく点を取りたいです」と話すように、記念弾より目の前の1ゴールを目指す。
 [2009年4月18日7時5分 紙面から]

メモリアルゴールよりも目先の結果が欲しい新人の大迫である。
スターと言えど、まだまだ18歳のひよっこであった。
ポジションを確実なものとするため、FWとしてのゴールが欲しいのであろう。
一つ一つ結果を重ね、大きく成長して欲しい。
鹿島に輝くスターとして。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク