FC2ブログ

新井場先発復帰

鹿島 新井場が7戦ぶり先発復帰
 鹿島のDF新井場が7試合ぶりに先発復帰することが濃厚となった。22日のACL・SAF戦はMF青木が出場停止。左サイドバックのMFパク・チュホがボランチに入り、新井場が左サイドバックで先発する可能性が高い。新井場も「準備は常にしている。チームの勝利に貢献できればと思っている」と意気込んだ。オリヴェイラ監督も「守備が安定していてフィードもいい」と期待を寄せていた。
[ 2009年04月21日 ]

鹿島、新井場7戦ぶり先発へ…22日ACL
 鹿島DF新井場がアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のアームド・フォーシズ戦(22日・カシマ)で、公式戦7戦ぶりに先発する可能性が出てきた。3月15日のリーグ戦、新潟戦を最後にスタメン落ちしたが、ここ数試合途中出場で積極的なプレーを披露。MF青木が出場停止でDFパクがボランチ起用され、左サイドバックに入る可能性がある。「準備は常にしている」と意欲を見せた。
(2009年4月21日06時01分 スポーツ報知)

新井場が先発へ復帰との報。
青木の出場停止に伴い、チュホをボランチへ上げ新井場が左SBに入る模様である。
この形は京都戦の後半に見られ、チュホから素晴らしい縦パスがPAに進入した新井場に通ったことが思い起こされる。
この二人のコンビネーションは確立されていると言えよう。
新井場もここで奮起しレギュラーポジション奪回を狙っておろう。
我等も鹿島の左に新井場ありきと常々思っておる。
攻撃力ならJリーグ随一である。
左サイドの矢が放たれれば、攻撃の合図である。
SAF戦は攻撃的に行くこととなろう。
大量得点の予感がしておる。
高氏は後醍醐天皇の諱である尊治より御一字を賜り、足利尊氏となったのであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク