fc2ブログ

昌子源、地上波でサッカーがどんどん放送されるような時代にしていかなければいけないと感じました


Foolball Chess



Foolball Chess


京都サンガとの開幕戦について発信した昌子源である。
「チームとしてすごくいい入りをし、前半から主導権を握って試合を進められました」、「試合巧者に立って盤石に試合を進められていたようにも思います」と試合内容に太鼓判である。
優磨の警告について苦言を呈しながらも、現場にいなかったことで控えめなコメントと言えよう。
それよりも何よりも、メディアの取り扱いの低さについては、誠に持って同意である。
様々な要因があってのこの状況であるが、野々村チェアマン以下Jリーグの方々はもっともっと努力すべきである。
源の代弁である。


Foolball Chess



Foolball Chess


Vol.70 J1リーグ開幕戦は白星スタート!

コメントの投稿

非公開コメント

優磨のイエローは本当にもったいない。
何やら京都サポーターが中指を立てた映像が残っていますけど、それでもやはりお客さんに反撃するのは良くない。

こうして源がキチンと公の場で書いてくれたのは良かったです。
当然本人には直接言っているでしょうし。
こうした言葉の重み、精神性だけでも源復帰の効果は大きいと感じます。
怪我が治ったらプレーで魅せてもらうのは当然として。

地上波でサッカーがどんどん放送されるような時代にしていかなければいけないと感じました。
→その具体的な打開策はjリーグ協会その他、本当に真剣に考えて欲しい。
あれだけdaznも値上がりして、もうコアユーザーしかjリーグの試合を見なくなっている。
周りのjリーグが好きな人さえ、daznがあれだけ値上がりして、もう契約してない人もいます。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク