fc2ブログ

鹿島が崩したい2つの壁、攻略のカギは……

「狙った形で相手を押し込み、その流れでゴールを奪うことができている。3試合で6得点と、ゴールを奪えずに苦しんだ昨季からの成長を見せている」と記すJリーグ公式の田中滋氏によるプレビューである。
今季、ここまで前半の早い時間帯にゴールを奪い、試合をコントロールしておる。
得点が奪えず苦しい戦いが続いた昨季とは大きく異なる。
これは戦術の浸透と選手補強が成功したためと思われる。
当然、今回の福岡戦でも同様な試合展開を望みたいところである。
しかしながら、今季の福岡は前半での失点は0であり、3バックの堅守が光る。
これを崩すのは容易ではない。
ここまでの3試合とは異なる展開となるのではなかろうか。
サイドから揺さぶりをかけ、上手くゴールに結びつけたい。
また福岡戦といえば昨季の8月14日の第25節を思い出す。
岩政大樹監督の初戦であり、零封勝利したことで、このチームがどこまでやれるのかとワクワクさせられた。
がしかし、それ以降カシマスタジアムでの勝利はない。
非常に残念な岐路の日々が続いておる。
今回の福岡戦にて勝利を掴み取り、歓喜の渦を巻き起こしたいところ。
ホームのサポーターのためにも非常に重要な一戦である。

鹿島が崩したい2つの壁。攻略のカギは……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク