fc2ブログ

鈴木・昌子・植田が見せるアントラーズ魂、若手に浸透し強い鹿島へ着々と歩み

今季の鹿島アントラーズについて記す日刊スポーツの岩田千代巳記者である。
昨季の優磨に加え、今季は昌子と植田が復帰し、"強い"鹿島が復活しつつあると述べる。
ホームでの二つの試合では勝利こそ逃したが、鹿島らしさを感じた様子。
この3人だけで全てが変わることはなかろうが、若い選手に影響を及ぼしておることは確かである。
チーム全体が結束し、再び"鹿島アントラーズ"を以前の形、そして新しいチームへと変貌させてくれよう。
楽しみな2023年シーズンである。

【鹿島】常勝を知る鈴木、昌子、植田が見せるアントラーズ魂、若手に浸透し強い鹿島へ着々と歩み

コメントの投稿

非公開コメント

記者の文中の柿田が気になります。記事アップ後に、誰かから指摘され訂正という流れがないのは垣田の知名度が無いせいなのか。
たったひとつの凡ミスで記事全体の信憑性が疑われてしまいます。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク