fc2ブログ

勝点差は『1』、上位進出を懸けたシーズン序盤の大一番

「今節も手堅い試合になる可能性は高い」と記すJリーグ公式の小田尚史氏によるプレビューである。
3試合連続クリーンシートと完全に守備が機能しておる鹿島観てをセレッソ番記者としてお互いに堅い試合になるだろうと予想する。
とはいえ、セレッソのここ3試合を振り返ると、1-0、0-1、2-1とさほど堅い守備を誇るようにも思えないところ。
また昨季の戦いを思い出しても、アウェイにて3-0と快勝、ホームでは3-3と鹿島の攻撃力が目立つようにセレッソに堅守は感じさせられぬ。
特にアウェイでは雨のピッチを当時の岩政コーチが見抜いてコイントスにてピッチを逆にしたことで大量ゴールに繋がった。
これにはいいイメージを持っておるのではなかろうか。
堅いイメージであるセレッソの守備陣を優磨を軸とした攻撃陣が切り裂いて再び大量得点を奪いたい。
上位への挑戦権を賭けた重要な試合。
アウェイながら攻撃的に勝利したい。
楽しみな一戦である。

勝点差は『1』。上位進出を懸けたシーズン序盤の大一番

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク