fc2ブログ

名古新太郎、幸せかみしめながらやっています

セレッソ大阪戦に向けてオンライン取材に応じた名古新太郎である。
「チームとしてやることがはっきりした。守備の面で強度が高いし、自分たちが崩れなければ簡単にはやられないという雰囲気は出ている」とここ3試合連続クリーンシートに至ったチームの雰囲気について語る。
はっきりしたと名古は言うが、はっきりしたことを理解しておる名古が起用され始めたからとも外からは見える。
選手の組み合わせの妙はどのような戦術を用いようとあるもの。
広瀬と名古の右サイドが機能しておることは明らかである。
広瀬のクロスと名古の10番プレーヤー的な動きとプレー選択が良い循環になっておるのではなかろうか。
また一昨年の大怪我から負傷続きで昨季もほぼ棒に振った経緯から、「今、サッカーができている環境、自分の立ち位置を幸せに感じている。日ごろの練習も含め、1日1日をかみしめながらやっています」という言葉に重みを感じさせる。
この心意気をチームメイトも感じ取ろう。
名古と共にタイトルを。
楽しみである。

【鹿島】抜てきに応えてチームに勝利をもたらす名古新太郎、次は地元大阪での一戦へ。「ゴールを目指していければ」

【鹿島】名古新太郎4連勝へ照準 1年1カ月の離脱乗り越え「幸せかみしめながらやっています」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク